【RINDAS】2021年度RINDAS第4回アンベードカル研究会

【RINDAS】2021年度RINDAS第4回アンベードカル研究会

826日(木)開催予定の研究会のお知らせです。

今回も感染拡大防止のため、オンライン開催となります。

参加ご希望の方は、823日(月)まで、下記より申し込みのご登録をお願いいたします。

 

https://forms.gle/wNYZuXMLTvxw3Q2cA

 

*************************************************

2021年度RINDAS第4回アンベードカル研究会

【日時】:2021826日(木)13:30-16:00(予定)

【場所】:オンラインzoom

【報告】:内田准心(龍谷大学)

洋書解題:B.R. Ambedkar 1987 p.p. 24-31 Buddhism and Communism

(Speech delivered at  Kathmandu (Nepal) on November 20, 1956 at the Fourth Conference of the World Fellowship of Buddhists.)  IN Buddha or Karl Marx. New Delhi: Critical Quest

【使用言語】:日本語

【参加】:申込制

 【〆切】823日(月)1700

【趣旨】

本研究会は、長年B.R.AmbedkarBuddha or Karl Maxの解題に取り組んできた。

一昨年ようやくその翻訳が終了し、本年度は、同書の翻訳本刊行(ワーキングペーパー)を目指している。

今回は、さらなる翻訳の深化のために、上記Critical Quest社版Buddha or Karl Marxに収められており、195611月に

カトマンドゥにて行われたアンベードカルの演説”Buddhism and Communism”の解題に取り組む。

【お問い合わせ】RINDAS事務局 email:  yamazLad.ryukoku.ac.jp

       [ L★をアットマークに変換してご使用ください]

【備考】ご登録いただきました方には、あらためて前日までにzoomのパスコード等を送信いたします。

 前日夜までに届かなかった場合は、お手数ですが、上記お問い合わせ先へご連絡下さい。

 また、テクストの当該箇所は、ご登録された方々へ、あらためてPDFとしてお送りいたします。

*************************************************

 

当日はZoomアプリをインストールの上、ご参加願います。

 

みなさまのご参加を、心よりお待ちしております。

By |2021-07-27T13:37:36+09:008月 26th, 2021|Categories: rindas, 研究会|【RINDAS】2021年度RINDAS第4回アンベードカル研究会 はコメントを受け付けていません

This Is A Custom Widget

This Sliding Bar can be switched on or off in theme options, and can take any widget you throw at it or even fill it with your custom HTML Code. Its perfect for grabbing the attention of your viewers. Choose between 1, 2, 3 or 4 columns, set the background color, widget divider color, activate transparency, a top border or fully disable it on desktop and mobile.

This Is A Custom Widget

This Sliding Bar can be switched on or off in theme options, and can take any widget you throw at it or even fill it with your custom HTML Code. Its perfect for grabbing the attention of your viewers. Choose between 1, 2, 3 or 4 columns, set the background color, widget divider color, activate transparency, a top border or fully disable it on desktop and mobile.