【FINDAS】2021年度 第2回FINDAS研究会 「南アジアの感染症を考える―バングラデシュとスリランカの事例から」

【FINDAS】2021年度 第2回FINDAS研究会 「南アジアの感染症を考える―バングラデシュとスリランカの事例から」

南アジア地域研究・東京外国語大学拠点(FINDAS)では、6月26日(土)13:00 より
オンライン会議アプリケーションZoomによる研究会を下記の通り開催いたします。

参加ご希望の方は、Zoomをインストールの上、6月24日(木)17:00までに下記URLより
ご登録をお願いいたします。

https://forms.gle/PQMr1k2vwzz6uevm9

_______________________________________________________

2021年度 第2回FINDAS研究会
「南アジアの感染症を考える―バングラデシュとスリランカの事例から」

【日時】2021年6月26日(土)13:00-16:30
【場所】ZOOM会議

【報告者・題目】
◆東城文柄(東京外国語大学)
「バングラデシュのカラ・アザール流行に関する医療地理学的研究及び地域住民の予防行動の混合研究法的調査」
“Medical Geographical Study on Kala-Azar Endemic and Mixed Methods Research on the Behavior of Local Residents for its Prevention in Bangladesh.”

カラ・アザール(Kala-Azar)はヒンディ語で「黒熱病」を意味する熱帯寄生虫疾患で、発熱、体重減少、肝臓・脾臓の肥大、
貧血、免疫系不全などの症状が現れ、適切な治療を受けなければ高い確率で死に至る。サシチョウバエと呼ばれる小型の
吸血性節足動物が媒介し、全世界の症例の約9割がブラジル、エチオピア一帯の東アフリカ、インドそしてバングラデシュ
(ガンジス川流域)で見られる風土病である。同症の根絶には、診断・治療などの医学的アプローチに加えて、流行拡大に
寄与する地理的諸条件の把握や、流行地住民の感染予防行動などが鍵となる。この研究発表では、長期のフィールドワーク
(2013-16年)結果をベースに、バングラデシュにおけるカラ・アザールの流行パターンに影響を及ぼす地理的諸条件
(自然環境及び社会経済的条件の空間的不均一)に関する考察と、流行地における地域住民の予防行動に関する質的研究などに
もとづく知見を紹介する。

◆ 佐藤惠子(東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所)
「スリランカにおけるマラリア- 流行から撲滅まで」
“Malaria in Sri Lanka: from Epidemic to Elimination.”

マラリアは、スリランカにおいて1940年代後半になるまで主要な死因であり、1934年から1935年には大流行となる等長期に
渡り生命に関わる重大な健康課題であった。しかし、スリランカ政府は、マラリア早期発見・治療、多分野・多機関連携、
農村地帯での健康教育等のマラリア対策を実施し、2016年にはWHOからマラリア撲滅国として認定された。本発表では、
スリランカでのマラリアの歴史・感染状況・対策などを振り返りながら、1934年~1935年の大流行と1965年以降の再流行を
比較し、流行の背景とマラリア対策成功の鍵について考察を行う。

【使用言語】 日本語
【連絡先】  東京外国語大学南アジア研究センター(FINDAS)事務局
[HP] http://www.tufs.ac.jp/ts/society/findas/

_______________________________________________________

皆さまのご参加を心よりお待ち申し上げます。

FINDAS事務局

By |2021-06-02T10:30:02+09:006月 26th, 2021|Categories: findas, 研究会|【FINDAS】2021年度 第2回FINDAS研究会 「南アジアの感染症を考える―バングラデシュとスリランカの事例から」 はコメントを受け付けていません

This Is A Custom Widget

This Sliding Bar can be switched on or off in theme options, and can take any widget you throw at it or even fill it with your custom HTML Code. Its perfect for grabbing the attention of your viewers. Choose between 1, 2, 3 or 4 columns, set the background color, widget divider color, activate transparency, a top border or fully disable it on desktop and mobile.

This Is A Custom Widget

This Sliding Bar can be switched on or off in theme options, and can take any widget you throw at it or even fill it with your custom HTML Code. Its perfect for grabbing the attention of your viewers. Choose between 1, 2, 3 or 4 columns, set the background color, widget divider color, activate transparency, a top border or fully disable it on desktop and mobile.