京都大学中心拠点研究グループ2では、下の通り2021年度第1回研究会を開催いたします。
今回はZoom開催といたしますので、ご参加をご希望の方は、6月3日(木)までに以下のURLよりご登録ください。

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSd0T72OS1ck75ZNPlDyQgt-k6Ykl-fK16-gacDnSsYkxRXSaQ/viewform

Zoom開催の手続き上、締め切りは厳守とさせていただきます。

参加者はINDASメンバーに限りますが、INDASメンバー外で参加をご希望の方は、中溝宛までご相談ください。
連絡先は、次の通りです。
nakamizo[at]asafas.kyoto-u.ac.jp

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2021年度第1回KINDAS 2定例研究会「インド・太平洋構想の現在」プログラム
2021 KINDAS 2 first seminar ‘Understanding Indo-Pacific Strategy’ Program

日時/Date and Time:2021年6月5日(土)/June 5, 2021:14:00-16:45
場所/Venue:Zoom開催/Zoom Online
言語/Language:日本語(質疑応答は英語も可)/Japanese (English is also available in question time)

プログラム/Program

14:00-14:30 伊藤融/Toru ITO(防衛大学校/National Defense Academy of Japan)
「印中対峙とコロナ禍で問われるクアッドの意義―『制度化』の限界」
‘The effectiveness of the ‘Quad’ in the midst of crisis posed by COVID-19 and China: the limits of
Institutionalisation’
14:30-15:00 溜和敏/Kazutoshi TAMARI(中京大学/Chukyo University)
「インドと日本の『インド太平洋』―――2007年から2021年まで」
‘India, Japan and the “Indo-Pacific”: From 2007 to 2021’
15:00-15:30 長尾賢/Satoru NAGAO(ハドソン研究所/Hudson Institute)
「アメリカで見たインド太平洋構想:米中対立において日印はどうするべきか」
‘The US-China Competition in the Indo-Pacific: How Should Japan-India Respond?’

15:30-15:45 休憩/Break

15:45-16:00 堀本武功/Takenori Horimoto(岐阜女子大学/Gifu Women’s University)
コメント/Discussion

16:00-16:45 討論/General Discussion