【KINDAS/MINDAS/RINDAS】2019年度国際シンポジウム第1回事前研究会

【KINDAS/MINDAS/RINDAS】2019年度国際シンポジウム第1回事前研究会

(NIHU地域研究プロジェクト『南アジア地域研究』京都大学中心拠点・国立民族学博物館副中心拠点・龍谷大学拠点共催)
 
日時:2019年10月7日(月)10:30~17:30

場所:京都大学吉田キャンパス本部構内 総合研究2号館4階大会議室(A447)
※下記地図の34番の建物になります

【プログラム】

10:30~10:40 シンポ及びセッションの主旨説明

第一部 Ageing, Family and Life Course: Making of Modernity and Tradition
10:40~11:40
坂本龍太(京都大学)
“Health and Aging in Bhutan”

11:40~12:40 
角谷快彦
(広島大学)
“C
an Concern for the Long-Term Care of Older Parents Explain Son Preference at Birth in India?”


12:40~13:30 昼食

13:30~14:30 中村沙絵(京都大学)
“‘Familial Bodies’ and Care Relationship in Old Age: Workings of a Circle of Intimacy in Urban Sri Lanka

第二部 Living with Illness, Living with Pain

14:30~15:30 中空萌(広島大学)
Making and un-making of new biosocial subject?: Folk Ayurvedic knowledge and intellectual property rights in contemporary India ”

15:30~15:45 休憩

15:45~16:45 中村友香(京都大学)
History and Experiences of Sickle Cell Anemia in Nepal 


16:45~17:30 ディスカッション
 
問い合わせ先:indas_office[at]asafas.kyoto-u.ac.jp