Home2019-05-20T14:08:45+00:00

概要

KINDAS 研究概要

VIEW MORE

研究会情報

KINDAS SEMINAR

VIEW MORE

メンバー

KINDAS MEMBER

VIEW MORE

Group 1

研究グループ1 概要

VIEW MORE

Group 2

研究グループ2 概要

VIEW MORE

Special Research Group

特別研究班 概要

VIEW MORE

ギャラリー

KINDAS GALLERY

VIEW MORE

写真データベース

South Asia Field Photo Collections

VIEW MORE

刊行物

PUBLICATIONS

VIEW MORE

最近の投稿

The latest Posts

【KINDAS】2019年度 KINDAS研究グループ1-A 「南アジアの長期発展径路」 第6回研究会

3月 26th, 2020|

【日時】2020年3月26日(木)13:00~18:30 【会場】京都大学本部構内 総合研究2号館4F カンファレンスルーム(AA463) (アクセス http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/access/campus/yoshida/map6r_y/) 【プログラム】 13:00〜13:10 趣旨説明 小茄子川 歩(NIHU/京都大学) 13:10〜14:40 報告①  太田 信宏(東京外国語大学) 「地域単位から見るカルナータカ地方最南部千年の歴史(仮)」 休憩 14:50〜15:20 コメント 古井 龍介(東京大学) 休憩 15:30〜17:00 報告② 三田 昌彦(名古屋大学)・小茄子川 歩 「南アジア型発展径路―超古代〜中世―(仮)」 休憩 17:10〜18:30 ディスカッション ※報告とディスカッションはすべて日本語で行なわれます。 【お問い合わせ等】 KINDAS事務局 indas_office[at]asafas.kyoto-u.ac.jp ※迷惑メール防止のために、@を[at]と表記しています。送信の際は@に置き換えてご送信ください。

【延期】【KINDAS】共催研究会「復興の比較研究」(科研基盤A)2019年度第2回研究会 “Comparative Study of Reconstruction” (JSPS KAKEN-HI #19H00558) Second Seminar of AY 2019

3月 24th, 2020|

本研究会につきまして、新型コロナウイルスの影響により、延期することになりました。 新たな日程等につきましては、決まり次第、改めてご連絡させていただきます。 申し訳ございませんが、ご理解のほど、何卒よろしくお願いいたします。   【Date】24 March 2020, 1:30 PM – 5:30PM 【Venue】Room AA447, 4th Floor, Research Building No.2, Yoshida Main Campus, Kyoto University https://www.kyoto-u.ac.jp/en/access/main-campus-map.html (Building no.34 on the map) 【Program】 1. “Waves break, palanquins creak: Life in a tsunami-prone community” Shuhei [...]

【KINDAS】2019年度 KINDAS研究グループ1-A 「南アジアの長期発展径路」 第5回研究会

3月 22nd, 2020|

【日時】2020年3月22日(日)13:30~18:30 【会場】京都大学本部構内 総合研究2号館4F カンファレンスルーム(AA463) (アクセス http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/access/campus/yoshida/map6r_y/) 【プログラム】 13:30〜13:40 趣旨説明 小茄子川 歩(NIHU/京都大学) 13:40〜14:30 報告① 小茄子川 歩 「南アジアにおける「貨幣」と都市の起源」 休憩 14:40〜16:10 報告② 村上 麻佑子(奈良女子大学) 「貨幣を通して考える人類史の展望」 休憩 16:20〜17:10 報告③・コメント 北條 芳隆(東海大学) 「弥生・古墳時代の穀物貨幣と装飾貨幣―村上報告へのコメントに添えて―」 休憩 17:20〜18:30 ディスカッション ※報告とディスカッションはすべて日本語で行なわれます。 【お問い合わせ等】 KINDAS事務局 indas_office[at]asafas.kyoto-u.ac.jp ※迷惑メール防止のために、@を[at]と表記しています。送信の際は@に置き換えてご送信ください。 **********

過去のイベント情報