イベントを読み込み中
  • このイベントは終了しました。

第5回TINDAS研究会(経済班)

(共催:神戸大学経済経営研究所・基盤研究(A)「南アジアの産業発展と日系企業のグローバル生産ネットワーク)

 

【日時】2月17日(土)14:00~16:40,2月18日(日)10:00~11:30

 

【会場】神戸大学経済経営研究所 会議室(新館2階)
https://apc01.safelinks.protection.outlook.com/?url=http%3A%2F%2Fwww.rieb.kobe-u.ac.jp%2Fwhat%2Faccess-j.html&data=02%7C01%7C%7C42fd3fa531194a4a27f908d563bb844f%7C84df9e7fe9f640afb435aaaaaaaaaaaa%7C1%7C0%7C636524579377703738&sdata=J8Kl%2B7vF%2BhtcN113EjXwd4fc%2B8lFhSV%2BGP6H53lvXaM%3D&reserved=0

 

■ 2月17日(土)

<14:00~15:15>

論  題:インドにおける日本型ハイブリッド工場の国際比較-比較ケーススタディから:
インドとハンガリーのスズキ、インドと南アの関西ペイント、インドのマイヒンドラと南アのBMW

報告者:安保 哲夫 (東京大学名誉教授 / RIEBリサーチフェロー)

<15:25~16:40>

論  題:ポーランドにおける日本企業のものづくり:国の文化の違いは本当に問題なのか?

報告者:Tomasz OLEJNICZAK (コズミンスキー大学経営学部[ポーランド]/ 東京大学特任研究員)

 

■ 2月18日(日)

論  題:インド製造業における貿易・資本自由化と生産性

報告者:水野 寛之 (神戸大学大学院国際協力研究科 博士前期課程)

討論者:安保 哲夫 (東京大学名誉教授 / RIEBリサーチフェロー)

 

【使用言語】日本語

 

【連絡】TINDAS事務局(ippeman18[at]yahoo.co.jp)

※どなたでもご参加いただけますが、会場のセキュリティの都合上、事前にご連絡頂けるとスムーズです。