rindas

18 2019/07/18

【RINDAS】2019年度第2回RINDASセミナー「ベンガルの大地に生きる仏教徒たち」

By |2019-07-08T12:08:35+09:007月 18th, 2019|Categories: rindas, 研究会|【RINDAS】2019年度第2回RINDASセミナー「ベンガルの大地に生きる仏教徒たち」 はコメントを受け付けていません。

日時:2019年7月18日(木) 13:15~14:45 場所:龍谷大学大宮学舎 西黌(せいこう)2階 大会議室 [大宮キャンパス・アクセス] https://www.ryukoku.ac.jp/about/campus_traffic/traffic/t_omiya.html [大宮キャンパス・施設地図] https://www.ryukoku.ac.jp/about/campus_traffic/omiya.html 題目:ベンガルの大地に生きる仏教徒たち ―ムスリムとヒンドゥーのはざまで― 講演者:若原雄昭(龍谷大学文学部教授) 言語:日本語 概要: 龍谷大学南アジア研究センター(RINDAS)では、その事業の一環として、2009年よりバングラデシュのダッカ大学および同国仏教関係者の協力の下に、ベンガル地方の仏教徒に関する調査を継続し、その成果の一端をDirectory of Buddhist Monasteries in Bangladesh(『バングラデシュ寺院総覧』)として2019年春に公刊した。本セミナーでは、10年に及ぶ調査研究の総括として、ベンガルにおける古代以来の仏教の歴史を概観するとともに、多様な民族と宗教が交錯する現状について報告する。18 どなたでもご自由に参加できます。 共催:龍谷大学アジア仏教文化研究センター(BARC) 龍谷大学世界仏教文化研究センター(RCWBC) 問い合わせ先: 井田克征(IDA Katsuyuki) E-mail: ida[at]ad.ryukoku.ac.jp

15 2019/07/15

【RINDAS】2019年度第2回RINDAS国際セミナー “Resurgence of Buddhism in India”

By |2019-07-10T15:58:43+09:007月 15th, 2019|Categories: rindas, 研究会|【RINDAS】2019年度第2回RINDAS国際セミナー “Resurgence of Buddhism in India” はコメントを受け付けていません。

Date: Monday, 15 July, 2019 15:00-16:30 Venue: B-206, Wagenkan, Fukakusa Campus, Ryukoku University Speaker: Dr. Mrigendra Pratap (Savitribai Phule Pune University) Abstract: India is a birthplace of Buddhism. It started with the [...]

13 2019/07/13

【RINDAS】2019 RINDAS International Symposium

By |2019-06-24T14:31:27+09:007月 13th, 2019|Categories: rindas, 研究会|【RINDAS】2019 RINDAS International Symposium はコメントを受け付けていません。

Theme: South Asian Buddhist Movements in Recent Years Date: 13th July, 2019 13:30-17:30 Venue: Conference Room, 2nd floor, Toukou, Omiya campus, Ryukoku University [Access] http://www.ryukoku.ac.jp/english2/about/location.html [Map] http://www.ryukoku.ac.jp/english2/about/access/omiya.html (Venue: Building No.6) Program: 13:30-40 Opening Remarks [...]

30 2019/06/30

【RINDAS】2019年度RINDAS若手セミナー「南アジア的近代とローカルな信仰の関係性に関する研究」

By |2019-06-12T16:57:53+09:006月 30th, 2019|Categories: rindas, 研究会|【RINDAS】2019年度RINDAS若手セミナー「南アジア的近代とローカルな信仰の関係性に関する研究」 はコメントを受け付けていません。

日時:2019年6月30日(日)14:00~17:30 場所:龍谷大学深草キャンパス・和顔館4階・第2会議室 [深草キャンパス・アクセス] http://www.ryukoku.ac.jp/about/campus_traffic/traffic/t_fukakusa.html [深草キャンパス・施設地図] http://www.ryukoku.ac.jp/fukakusa.html (会場は東門(26)を入って正面の建物(1)です) プログラム: 14:00-14:30 趣旨説明 井田克征(人間文化研究機構/龍谷大学) 14:30-16:00 コルカタ・カーリーガート寺院近郊の「低カーストの祭祀」の変容 澁谷俊樹(横浜市立大学非常勤講師) 要旨:ベンガル暦の大晦日にあたる西暦4月半ばにかけて「ガジョン」と呼ばれる新年 の行事が行われる。現地においても先行研究においても、この祭祀は専ら「低カースト の祭祀」として知られる。本研究はこれを仮説の一つとして継承し、19世紀前半頃まで は、コルカタの高カーストや富裕層、及びにカーリーガート寺院が関与していたという 従来とは異なる説を提唱する。その上で、こうした有力層の関与が、今日ほぼ「なかっ た」ことになっている背景の一つを、19世紀における祭祀の自傷行為の法的禁止をめぐ る歴史に求める。 16:15-17:30 ディスカッション 使用言語:日本語 どなたでもご自由にご参加いただけます。 ただし資料等準備の関係上、ご参加される方は事前にご一報いただければ幸いです。 問い合わせ先: 井田克征(IDA Katsuyuki) E-mail: ida@ad.ryukoku.ac.jp ----------

20 2019/04/20

【RINDAS】2019年度 第1回RINDASセミナー「中世ヒンドゥー教とはなにか」

By |2019-04-19T13:37:40+09:004月 20th, 2019|Categories: rindas, 研究会|【RINDAS】2019年度 第1回RINDASセミナー「中世ヒンドゥー教とはなにか」 はコメントを受け付けていません。

【日時】2019年4月20日(土) 14:00~17:30 【場所】龍谷大学大宮キャンパス 西黌(せいこう)2階・大会議室 [大宮キャンパス・アクセス] 京都市下京区七条大宮(京都駅から徒歩約15分) https://apc01.safelinks.protection.outlook.com/?url=http%3A%2F%2Fwww.ryukoku.ac.jp%2Fabout%2Fcampus_traffic%2Ftraffic%2Ft_omiya.html&data=02%7C01%7C%7C1126e2eb548a491b3de608d6b64c873d%7C84df9e7fe9f640afb435aaaaaaaaaaaa%7C1%7C0%7C636896837134039673&sdata=qhDBhN6KX7PQvbKLw29MsmW%2BFvx2rUjzP%2BvpwEZlN3g%3D&reserved=0 [大宮キャンパス・施設地図] https://apc01.safelinks.protection.outlook.com/?url=http%3A%2F%2Fwww.ryukoku.ac.jp%2Fabout%2Fcampus_traffic%2Fomiya.html&data=02%7C01%7C%7C1126e2eb548a491b3de608d6b64c873d%7C84df9e7fe9f640afb435aaaaaaaaaaaa%7C1%7C0%7C636896837134039673&sdata=wr6bNnheYQWApBPVPKJc9sD4vhmU7UFlkFOD98ivFKk%3D&reserved=0 (会場は、上記リンク地図内⑥番の建物になります。) 【プログラム】 手嶋英貴(京都文教大学) 「ヴェーダの伝統とヒンドゥー教―両者の関係を問いなおす」 ヒンドゥー教は「バラモン教(ヴェーダの宗教)が民間信仰等と混交し発展したもの」と説明されることが多い。だがそれは史実に照らして妥当な理解と言えるだろうか。本報告では金石資料や、玄奘に関する伝記『慈恩伝』等から中世インド王権儀礼の記述を紹介するとともに、上の問いを起点としてヴェーダとヒンドゥー教の関係を再考したい。 高島淳(東京外国語大学) 「絶対者とヒンドゥー教」 一般のヒンドゥー教のイメージは雑多な神々を崇拝している多神教というものであろうが、唯一無限の絶対神の信仰を中心とする宗教としても理解できる。絶対神の超越性と内在性を二つの軸として、バクティという神への熱烈な愛と、タントリズムという自己を人格的絶対者と合一させる技法という二つの側面からヒンドゥー教を見ていきたい。 司会: 若原雄昭(龍谷大学) 【使用言語】日本語 【連絡先】井田克征(IDA Katsuyuki) ida[at]ad.ryukoku.ac.jp      (メールご送信の際、[at]を@にご変換ください) *一般参加を歓迎します *なおセミナー終了後に、ささやかな懇親会を予定しています。予約の都合がございますので、そちらにも参加をご検討される場合には上記連絡先までご連絡いただけますと助かります。

23 2019/03/23

【RINDAS】2018年度 マハーラーシュトラ研究会 例会

By |2019-01-29T17:27:36+09:003月 23rd, 2019|Categories: rindas, 研究会|【RINDAS】2018年度 マハーラーシュトラ研究会 例会 はコメントを受け付けていません。

  【日時】2019年3月23日(土) 13:30〜17:00   【場所】東京外国語大学 本郷サテライトキャンパス(東京都文京区本郷2-14-10) アクセス: http://www.tufs.ac.jp/access/hongou.html   【プログラム】 13:30〜15:30 根本達(筑波大学)「ダリト・インクルージョン、ビカミング・ダリト-現代インドの不可触民解放運動と異カースト間結婚」 (15:30〜15:45 休憩) 15:45〜16:30 井田克征(龍谷大学)・飯田玲子(京都大学)「コルハープール共同研究に向けての準備調査報告」 16:30〜17:00 総会   共催:龍谷大学現代南アジア研究センター(RINDAS) 事前の参加登録などは不要です。 ご不明な点などございましたら、マハーラーシュトラ研究会事務局(maharashtraken[at]gmail.com)までお問い合わせ下さい。

6 2019/03/06

【RINDAS】2018年度 RINDAS若手セミナー「ラージャスターンにおける宗教活動とエコノミクス」

By |2019-02-22T22:28:44+09:003月 6th, 2019|Categories: rindas, 研究会|【RINDAS】2018年度 RINDAS若手セミナー「ラージャスターンにおける宗教活動とエコノミクス」 はコメントを受け付けていません。

  【日時】2019年3月6日(水)13:30-17:30 【場所】龍谷大学深草キャンパス 和顔館5F会議室 [深草キャンパスへのアクセス] http://www.ryukoku.ac.jp/about/campus_traffic/traffic/t_fukakusa.html [深草キャンパスマップ] http://www.ryukoku.ac.jp/fukakusa.html (会場は東門(26)を入って正面の建物(1)です)   【プログラム】   迫田さやか(同志社大学) "Cultural Diversity and Social Inclusiveness―A preliminary survey on the Religious Ritual in the Mewar Region, Rajasthan, India" *報告は日本語で行われます 田中鉄也(人間文化研究機構/国立民族学博物館) 「故郷と家族を描き出す―マールワーリー企業家による族譜編纂と家族祭礼」 コメンテーター: [...]

8 2019/02/08

【RINDAS】2018年度 第4回アンベードカル研究会

By |2018-12-30T13:18:16+09:002月 8th, 2019|Categories: rindas, 研究会|【RINDAS】2018年度 第4回アンベードカル研究会 はコメントを受け付けていません。

  【日時】2019年2月8日(金)15:00-19:00   【場所】龍谷大学大宮キャンパス 東黌(とうこう)2階 207(セミナー室) [大宮キャンパス・アクセスマップ] 京都市下京区七条大宮(京都駅から徒歩約15分) https://www.ryukoku.ac.jp/about/campus_traffic/traffic/t_omiya.html [大宮キャンパス・施設地図] https://www.ryukoku.ac.jp/about/campus_traffic/omiya.html (会場は七条通から入ってすぐ右手の白い建物です)   【報告】 15:00-16:30 川元惠史(龍谷大学) ラクシュミー・ナラス『本来のブッダ、仏教』解読 16:45-19:00 前島訓子(愛知淑徳大学) 「遺跡」は誰のものか?-ブッダガヤにおける「遺跡」をめぐる緊張のダイナミクス コメント:田中鉄也(国立民族学博物館)   【一般参加歓迎】 【問い合わせ先】 井田克征(IDA Katsuyuki) E-mail: ida[at]ad.ryukoku.ac.jp 075-645-8446 (どなたでもご自由に参加できますが、資料等準備の都合上、ご参加に際しては上記までご一報いただけますと幸いです。)  

1 2018/12/01

【RINDAS】2018年度 RINDAS第2回研究会「バクティ観念の中世的展開に関する研究会」

By |2018-11-07T10:54:12+09:0012月 1st, 2018|Categories: rindas, 研究会|【RINDAS】2018年度 RINDAS第2回研究会「バクティ観念の中世的展開に関する研究会」 はコメントを受け付けていません。

  【日時】2018年12月1日(土) 13:00-17:30   【場所】龍谷大学深草キャンパス 和顔館4F会議室2 [深草キャンパスへのアクセス] http://www.ryukoku.ac.jp/about/campus_traffic/traffic/t_fukakusa.html [深草キャンパスマップ] http://www.ryukoku.ac.jp/fukakusa.html (会場は東門(26)を入って正面の建物(1)です)   【プログラム】   13:00-13:15 趣旨説明 13:15-14:30 三澤祐嗣(東洋大学) 『ラクシュミー・タントラ』における最高存在・信愛対象としての女神 14:45-16:00 宮本久義(東洋大学) プラーナ聖典におけるシャイヴァ・バクティ 16:15-17:30 ディスカッション コメンテーター: 引田弘道(愛知学院大学) 水野善文(東京外国語大学)   【一般参加歓迎】 【問い合わせ先】 井田克征(IDA Katsuyuki) E-mail: idakat[at]nifty.com 075-645-8446 (どなたでもご自由に参加できますが、ご参加に際しては上記までご一報いただけますと幸いです。)  

28 2018/11/28

【RINDAS】2018年度 第2回RINDAS国際セミナー「テランガナ州の民衆運動の歴史と現在の仏教徒運動の歩み」

By |2018-11-21T14:35:46+09:0011月 28th, 2018|Categories: rindas, 研究会|【RINDAS】2018年度 第2回RINDAS国際セミナー「テランガナ州の民衆運動の歴史と現在の仏教徒運動の歩み」 はコメントを受け付けていません。

  今回はインドのテランガナ州を拠点として民衆的な仏教徒運動を牽引されている ボーディ・ダンマ師をお招きし、現地における運動の歴史と現状についてご報告 いただきます。変動しつつあるインドの仏教徒たちのいまを知る貴重な機会です ので、どうぞ皆様ふるってご参加ください。   【日時】2018年11月28日(水)18:00-19:30   【場所】龍谷大学大宮キャンパス 東黌(とうこう)2階 207(セミナー室) [大宮キャンパス・アクセス] 京都市下京区七条大宮(京都駅から徒歩約15分) https://www.ryukoku.ac.jp/about/campus_traffic/traffic/t_omiya.html [大宮キャンパス・施設地図] https://www.ryukoku.ac.jp/about/campus_traffic/omiya.html (会場は、上記リンク地図内10番の建物になります。七条通から入ってすぐ右手の白い建物です。地図は、右方向が北になっておりますので、ご注意ください。)   【題目】テランガナ州の民衆運動の歴史と現在の仏教徒運動の歩み 【講師】ボーディ・ダンマ(僧侶、全インド仏教青年連盟会長) 【使用言語】日本語   【連絡・問合せ先】井田克征(ida[at]ad.ryukoku.ac.jp) ※どなたでもご自由にご参加いただけます  

This Is A Custom Widget

This Sliding Bar can be switched on or off in theme options, and can take any widget you throw at it or even fill it with your custom HTML Code. Its perfect for grabbing the attention of your viewers. Choose between 1, 2, 3 or 4 columns, set the background color, widget divider color, activate transparency, a top border or fully disable it on desktop and mobile.

This Is A Custom Widget

This Sliding Bar can be switched on or off in theme options, and can take any widget you throw at it or even fill it with your custom HTML Code. Its perfect for grabbing the attention of your viewers. Choose between 1, 2, 3 or 4 columns, set the background color, widget divider color, activate transparency, a top border or fully disable it on desktop and mobile.