研究会

16 2019/07/16

【TINDAS】2019年度TINDAS特別研究会(アジア時空間情報データベースの設計と利用について)

By |2019-07-05T15:42:21+09:007月 16th, 2019|Categories: tindas, 研究会|【TINDAS】2019年度TINDAS特別研究会(アジア時空間情報データベースの設計と利用について) はコメントを受け付けていません。

日時:7月16日(火)10時~14時 場所:東京大学駒場キャンパス18号館4階コラボレーションルーム4 アクセス: https://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam02_01_17_j.html https://www.u-tokyo.ac.jp/content/400020146.pdf 概要: TINDASでは、発足当初から大量の史資料の収集と提供に努めてきており、また、アジアの大部分をカヴァーする歴史地図データベースおよび地名情報検索システムの構築と公開を図ってきました。これらは、いずれも、TINDAS側が準備し、それを広く利用に供するという目的で行われてきましたが、今回企画する時空間情報データベースは、次の段階として、参加型(Wikipediaのような投稿型)の情報基盤の整備を目的とするものです。参加者(研究者等)が収集・作成してきたさまざまな情報をスライドとその内部に格納し、利用者は時間、空間、文などにより検索して必要な情報を獲得するというものになります。研究の各段階で作成・翻訳・図表化してきた各種情報を、それぞれ研究成果として公式化するという意味も含まれており、従来死蔵されてきた膨大な量の貴重な情報を生き返らせるということにつながります。  問題は、このようなシステムを利用者にとっていかに容易な形で提供し、いかに広く利用して貰うかという点です。今回の研究会では、この分野で先端的な仕事をされてきた情報分野の研究者をお招きし、システムの完成と共用化のための手立てを議論することになります。自身が累積してきた各種研究成果をどのように公式化し、成果として提供するかに関心のある方、あるいは、大量の研究の断片を抱え、それをどのように伝えるかに関心のある方々の参加を広く求めます。なお、研究会は英語で進められます。(水島 司)。 進行: 水島司 報告: Hsiungming Liao (Academia Sinica):   "Spatial-Temporal Information Database System" 言語: 英語

15 2019/07/15

【RINDAS】2019年度第2回RINDAS国際セミナー “Resurgence of Buddhism in India”

By |2019-07-10T15:58:43+09:007月 15th, 2019|Categories: rindas, 研究会|【RINDAS】2019年度第2回RINDAS国際セミナー “Resurgence of Buddhism in India” はコメントを受け付けていません。

Date: Monday, 15 July, 2019 15:00-16:30 Venue: B-206, Wagenkan, Fukakusa Campus, Ryukoku University Speaker: Dr. Mrigendra Pratap (Savitribai Phule Pune University) Abstract: India is a birthplace of Buddhism. It started with the [...]

13 2019/07/13

【HINDAS】2019年度HINDAS第2回研究集会のご案内

By |2019-06-12T17:02:45+09:007月 13th, 2019|Categories: hindas, 研究会|【HINDAS】2019年度HINDAS第2回研究集会のご案内 はコメントを受け付けていません。

<2019年度HINDAS 第2回研究集会> 【日時】2019年7月13日(土)13:30~16:50 【場所】広島大学大学院 文学研究科1階 大会議室(東広島キャンパス) 〒739-8512 東広島市鏡山1丁目2番3号 アクセス:https://www.hiroshima-u.ac.jp/access/higashihiroshima/map_higashihiroshima ※会場位置は添付の地図をご参照ください 【プログラム】 13:30~15:00 中空 萌(広島大学): 「知的所有権の人類学:現代インドの生物資源をめぐる科学と在来知」 15:50~16:50 宇根義己(金沢大学): 「新興綿紡績産地の形成―アーンドラ・プラデーシュ州を事例に―」 【使用言語】日本語 【参加対象:一般参加歓迎】 本集会は教職員・学生・一般の方など多くの皆様のご参加をお待ち申し上げます。 ただし、参加をご希望の方は資料作成等の都合上、あらかじめ事務局にメール<hindas<アットマーク>hiroshima-u.ac.jp>をお送りください。 メールのご送付にあたっては 、以下の情報をご記載ください。 ------------- メールタイトル:HINDAS 2019年度第2回研究集会 必 要 事 項:ご氏名、ご所属 ------------- ※ウェブサイトでもご案内しております。 https://home.hiroshima-u.ac.jp/hindas/20190713_m2.html

13 2019/07/13

【RINDAS】2019 RINDAS International Symposium

By |2019-06-24T14:31:27+09:007月 13th, 2019|Categories: rindas, 研究会|【RINDAS】2019 RINDAS International Symposium はコメントを受け付けていません。

Theme: South Asian Buddhist Movements in Recent Years Date: 13th July, 2019 13:30-17:30 Venue: Conference Room, 2nd floor, Toukou, Omiya campus, Ryukoku University [Access] http://www.ryukoku.ac.jp/english2/about/location.html [Map] http://www.ryukoku.ac.jp/english2/about/access/omiya.html (Venue: Building No.6) Program: 13:30-40 Opening Remarks [...]

6 2019/07/06

【FINDAS】FINDAS共催研究会「南アジア多言語社会における複合文化のなかの文学伝承」

By |2019-07-01T16:56:16+09:007月 6th, 2019|Categories: findas, 研究会|【FINDAS】FINDAS共催研究会「南アジア多言語社会における複合文化のなかの文学伝承」 はコメントを受け付けていません。

【日時】2019年7月6日(土) 13:00~17:00      (研究会終了後、科研関係者の打ち合わせ ~18:00) 【場所】東京外国語大学 本郷サテライト 8階・セミナー室 (http://www.tufs.ac.jp/access/hongou.html)1)研究報告 ◆松木園 久子(大阪大学非常勤講師)    「ボーパールのNGO Eklavyaの活動」 Introducing Eklavya, an NGO in Bhopal マディヤ・プラデーシュ州ボーパールを拠点とするEklavyaは、子どもの教育のためのNGOである。彼らの出版する教科書や教材、絵本は、独創性に富んだ、非常に洗練されたものである。同時に、読み聞かせの活動や教師の教育、セミナーなど幅広い活動を展開している。発表者がこれまでEklavyaのスタッフを訪問したり、セミナーに参加した経験をもとに、彼らの活動について紹介したい。 ◆宮本 久義(東洋大学大学院客員教授) サンスクリット戯曲に登場する異形の者 The Destrictive Characters in Sanskrit Dramas 古典サンスクリット文学にはその作品が作られた時代のさまざまな背景が反映されている。今回はMattavilāsaprahasana やMudrārākṣasa などいくつかの戯曲を取り上げて、作品中に描かれるキャラクターの文化的、宗教的な特徴を考えてみたい。 2)討論・諸連絡 <文学史科研関係者のみ> 【共催】 東京外国語大学南アジア研究センター(FINDAS)、 科研「南アジア多言語社会における複合文化のなかの文学伝承」代表:水野善文 【使用言語】 日本語 【連絡先】  東京外国語大学南アジア研究センター(FINDAS)事務局 [E-mail] [...]

5 2019/07/05

【FINDAS】ナンディタ・ダース氏国際ワークショップ・映画「Manto」上映会

By |2019-05-16T16:15:46+09:007月 5th, 2019|Categories: findas, 研究会|【FINDAS】ナンディタ・ダース氏国際ワークショップ・映画「Manto」上映会 はコメントを受け付けていません。

2019年度 FINDAS主催 ナンディタ・ダース氏招聘および国際ワークショップ、映画「Manto」上映会 今年2019年7月に、東京外国語大学TUFSCinemaとFINDASは、インドを代表する映画監督の1人であるナンディタ・ダース氏を招聘し、国際ワークショップを開催するとともに、同氏の代表作である映画『マントー(原題:Manto)』(2018年インド=フランス(日本語字幕)、118分)を上映いたします。みなさまのご参加をお待ちしております。 ナンディタ・ダース氏(1967-)は、インドを代表する映画監督であると同時に、俳優、社会活動家など多くの側面を有しています。今回の滞在中、同氏の社会活動及び映画製作に焦点を当て、ワークショップを開催いたします。ダース氏は、インドにおいてWomen of Worth (Dark is beautiful)という活動に積極的に関与するなど、社会運動家として非常に有名です。氏の活動をとおして、現代インドが抱えているさまざまな社会問題にあらためて目を向ける機会を設けることには大きな意義があると考えます。 また、ダース氏監督最新作である映画「Manto(2018)」(2018年Asia Pacific Screen Awardで、主演俳優ナワーズッディーン・シッディーキーがBest Performance by an Actorを受賞)を上映し、現代インド文学を代表する作家であるサアーダト・ハサン・マントー(1912-55)の生涯を振り返るとともに、現代インド文学におけるマントーの位置づけを改めて考える機会としたいと思います。2018年カンヌ映画祭では本作品がプレミア上映されています。 ダース氏は、初監督作品である「Firaaq (2008)」以降、映画を通して南アジアにあるさまざまな社会問題を提起しています。監督業だけでなく、「Fire (1996)」 や、「1947 Earth (1998)」、「Ramchand Pakistani (2008)」をはじめとする作品に出演し、俳優としても一目置かれる存在です。2005年にはカンヌ映画祭で審査員を務めた経験も有することからも、世界的に注目されている監督、俳優と言えます。 1.国際ワークショップ 「現代インド女性をめぐる問題:女優として、活動家として」 【日時】 2019年7月9日(火)18:00~ 【場所】 東京外国語大学 府中キャンパス 100番教室(定員60)  http://www.tufs.ac.jp/access/tama.html 【使用言語】 英語(通訳無)  ※入場無料、予約不要、先着順 2.ダース氏の解説付き・映画「Manto」上映会(インド=フランス、上映時間118分。日本語字幕) [...]

30 2019/06/30

【RINDAS】2019年度RINDAS若手セミナー「南アジア的近代とローカルな信仰の関係性に関する研究」

By |2019-06-12T16:57:53+09:006月 30th, 2019|Categories: rindas, 研究会|【RINDAS】2019年度RINDAS若手セミナー「南アジア的近代とローカルな信仰の関係性に関する研究」 はコメントを受け付けていません。

日時:2019年6月30日(日)14:00~17:30 場所:龍谷大学深草キャンパス・和顔館4階・第2会議室 [深草キャンパス・アクセス] http://www.ryukoku.ac.jp/about/campus_traffic/traffic/t_fukakusa.html [深草キャンパス・施設地図] http://www.ryukoku.ac.jp/fukakusa.html (会場は東門(26)を入って正面の建物(1)です) プログラム: 14:00-14:30 趣旨説明 井田克征(人間文化研究機構/龍谷大学) 14:30-16:00 コルカタ・カーリーガート寺院近郊の「低カーストの祭祀」の変容 澁谷俊樹(横浜市立大学非常勤講師) 要旨:ベンガル暦の大晦日にあたる西暦4月半ばにかけて「ガジョン」と呼ばれる新年 の行事が行われる。現地においても先行研究においても、この祭祀は専ら「低カースト の祭祀」として知られる。本研究はこれを仮説の一つとして継承し、19世紀前半頃まで は、コルカタの高カーストや富裕層、及びにカーリーガート寺院が関与していたという 従来とは異なる説を提唱する。その上で、こうした有力層の関与が、今日ほぼ「なかっ た」ことになっている背景の一つを、19世紀における祭祀の自傷行為の法的禁止をめぐ る歴史に求める。 16:15-17:30 ディスカッション 使用言語:日本語 どなたでもご自由にご参加いただけます。 ただし資料等準備の関係上、ご参加される方は事前にご一報いただければ幸いです。 問い合わせ先: 井田克征(IDA Katsuyuki) E-mail: ida@ad.ryukoku.ac.jp ----------

29 2019/06/29

【HINDAS】2019年度HINDAS第1回研究集会

By |2019-06-24T14:26:28+09:006月 29th, 2019|Categories: hindas, 研究会|【HINDAS】2019年度HINDAS第1回研究集会 はコメントを受け付けていません。

【日時】2019年6月29日(土)13:30~16:50 【場所】広島大学大学院 文学研究科1階 大会議室(東広島キャンパス) 〒739-8512 東広島市鏡山1丁目2番3号 アクセス:https://www.hiroshima-u.ac.jp/access/higashihiroshima/map_higashihiroshima ※会場位置は添付の地図をご参照ください 【プログラム】 13:30~15:00 陳 林(広島大学/人間文化研究機構)・勝又 悠太朗(広島大学・院): 「現代インドにおける人口変動の地域特性とその要因」 15:20~16:50 三宅 博之(北九州市立大学): 「バングラデシュ・ダカにおける清掃人コロニー居住の清掃人の社会経済的特徴」 【使用言語】日本語 【参加対象:一般参加歓迎】 本集会は教職員・学生・一般の方など多くの皆様のご参加をお待ち申し上げます。 ただし、参加をご希望の方は資料作成等の都合上、あらかじめ事務局にメール<hindas<アットマーク>hiroshima-u.ac.jp>をお送りください。 メールのご送付にあたっては 、以下の情報をご記載ください。 ------------- メールタイトル:HINDAS 2019年度第1回研究集会 必 要 事 項:ご氏名、ご所属 ------------- ※ウェブサイトでもご案内しております。 https://home.hiroshima-u.ac.jp/hindas/20190629_m1.html ******************************************************

22 2019/06/22

【MINDAS】2019年度「親密圏」班第1回研究会

By |2019-05-22T18:29:24+09:006月 22nd, 2019|Categories: mindas, 研究会|【MINDAS】2019年度「親密圏」班第1回研究会 はコメントを受け付けていません。

南アジア地域研究国立民族学博物館拠点(MINDAS)では、 6月22日(土)に2019年度「親密圏」班の第1回研究会を開催いたします。 本研究会はどなたでもご参加頂くことができますが、 万博自然公園口への入園手続きおよび資料準備の都合上、 参加を希望される方はMINDAS事務局(mindas@minpaku.ac.jp) まで事前にご連絡いただけますようお願いいたします。 ****************************** 日時:2019年6月22日(土)13:30~ 場所:国立民族学博物館4階第2演習室 (大阪府吹田市千里万博公園10—1 Tel. 06—6878—2151〈代〉) アクセス:http://www.minpaku.ac.jp/museum/information/access 【プログラム】 13:30~15:00   山崎浩平(京都大学) 「刑法377条とLGBTQ」(仮) 15:15~16:45   片雪蘭(国立民族学博物館) 「つながりを作りなおすー北インド・ダラムサラにおける チベット難民の助け合いと負債のネットワーク」 17:00~17:30 全体討論 今後の計画 17:30   終了

22 2019/06/22

【MINDAS】2019年度 MINDAS「音楽・芸能」班 第1回研究会

By |2019-04-19T15:54:58+09:006月 22nd, 2019|Categories: mindas, 研究会|【MINDAS】2019年度 MINDAS「音楽・芸能」班 第1回研究会 はコメントを受け付けていません。

(科研費「南アジアにおける女性芸能者の特質とスティグマに関する文化人類学的研究」[代表:田森雅一]との合同研究会) 【日時】2019年6月22日(土)13:30~ 【場所】国立民族学博物館4階第一演習室 (大阪府吹田市千里万博公園10-1 Tel. 06-6878-2151〈代〉) アクセス:http://www.minpaku.ac.jp/museum/information/access 【プログラム】 13:30~14:00 主旨説明 寺田吉孝(国立民族学博物館 田森雅一(国立民族学博物館) 14:00~15:30 発表① 飯田玲子(京都大学) 「踊り子の“視線”と社会的スティグマ―マハーラーシュトラ州の歌舞踊ラーワニーを事例として」 15:45~17:15 発表② 村山和之(和光大学) 「パキスタンにおける女性パフォーマーについて―歌手と役者とダンサーと」 17:30~18:30 総合討論 *発表題目はいずれも仮題 【連絡先】MINDAS事務局 mindas[at]idc.minpaku.ac.jp (メールご送信の際、[at]を@にご変換ください) 研究会はどなたでもご参加頂くことができますが、万博自然公園口への入園手続きおよび資料準備の都合上、参加を希望される方は上記MINDAS事務局まで事前にご連絡いただけますようお願いいたします。

This Is A Custom Widget

This Sliding Bar can be switched on or off in theme options, and can take any widget you throw at it or even fill it with your custom HTML Code. Its perfect for grabbing the attention of your viewers. Choose between 1, 2, 3 or 4 columns, set the background color, widget divider color, activate transparency, a top border or fully disable it on desktop and mobile.

This Is A Custom Widget

This Sliding Bar can be switched on or off in theme options, and can take any widget you throw at it or even fill it with your custom HTML Code. Its perfect for grabbing the attention of your viewers. Choose between 1, 2, 3 or 4 columns, set the background color, widget divider color, activate transparency, a top border or fully disable it on desktop and mobile.