研究会

27 2019/01/27

【TINDAS】2018年度 TINDASワークショップ「トラスト・エコノミー:宗教と開発のダイナミズム」

By |2018-12-07T17:13:26+00:001月 27th, 2019|Categories: tindas, 研究会|【TINDAS】2018年度 TINDASワークショップ「トラスト・エコノミー:宗教と開発のダイナミズム」 はコメントを受け付けていません。

  【ワークショップ要旨】 寺院や宗教団体が教育や医療・社会福祉といったソーシャルワークを主導する動きが、南アジアの諸宗教において活発になっている。これらの活動は、多くの場合、信者から集まる資本が元手とされており、こうした活動を行う宗教団体の中には、法人化したり、NGOを立ち上げて活動したりするものもある。本ワークショップでは、仏教、ヒンドゥー教、ジャイナ教、イスラーム教における諸経済活動に着目し、宗教を媒介に繰り広げられる信仰と資本の動きの関係、そして宗教を通じた財の再分配のあり方について検討する。さらに、南アジアだけでなく中近東、東南アジア地域を対象とする研究者も招聘し、南アジアとの比較を行いながら、宗教と経済の関係を多角的に議論する。なお、タイトルにあるトラストとは、取引の際の「信用」と(宗教)「法人」の両方の意味をもつ。   【日時】2019年1月27日(日)10:00-17:00 【場所】東京大学東洋文化研究所 大会議室 アクセス(http://www.ioc.u-tokyo.ac.jp/access/index.html#detail)   【プログラム】 10:00 趣旨説明 梅村 絢美(日本学術振興会/東京大学) 10:10 発表① 藏本 龍介(東京大学)「ミャンマーの仏教NGO:布施に依拠する社会福祉事業の特徴」 11:05 発表② 梅村 絢美「布施とサーヴィスの多層性:スリランカ仏教寺院における献血をめぐって」  休憩(12:00〜13:00) 13:00 発表③ 竹村 和朗(日本学術振興会/東京外国語大学)「現代エジプトにおけるワクフ(宗教寄進)の制度と実践:国家管理の拡大と個人の対応」 13:55 発表④ 池亀 彩(東京大学)「グル・エコノミー:南インドにおける帰依と経済開発」  休憩(10分) 15:00 発表⑤ 中谷 純江(鹿児島大学)「マールワーリー資本の隆盛:ヒンドゥー教聖地における祖先崇拝とパトロネッジ」 16:00〜17:00 総合討議   【使用言語】日本語   【連絡先】梅村 絢美(日本学術振興会/東京大学)(la_pansee_sauvage{at}hotmail.co.jp) ※連絡不要、どなたでもご参加いただけます。     【要旨】   [...]

22 2018/12/22

【MINDAS】2018年度 第1回「社会変動と親密圏」班研究会「コスモポリタン都市ムンバイ:パールシーとイラーニーから」

By |2018-11-13T12:31:53+00:0012月 22nd, 2018|Categories: mindas, 研究会|【MINDAS】2018年度 第1回「社会変動と親密圏」班研究会「コスモポリタン都市ムンバイ:パールシーとイラーニーから」 はコメントを受け付けていません。

  【日時】2018年12月22日(土)13:30~17:00 【場所】国立民族学博物館4階第一演習室 (大阪府吹田市千里万博公園10—1 Tel. 06—6878—2151〈代〉) アクセス:http://www.minpaku.ac.jp/museum/information/access   【テーマ】「コスモポリタン都市ムンバイ:パールシーとイラーニーから」   【プログラム】 13:30~15:00 発表① 黒田賢治(人間文化研究機構) 「コスモポリタン都市に生きるシーア派ムスリムとコミュニティ形成:「ムンバイ」におけるイラン系住人を中心に」 15:00~15:15 休憩 15:15~16:45 発表② 香月法子(中央大学) 「パールシー・コミュニティ形成期から現在まで:鳥葬を中心に」 16:45~17:00 次回の予定について     【連絡先】MINDAS事務局 mindas[at]idc.minpaku.ac.jp (メールご送信の際、[at]を@にご変換ください)   研究会はどなたでもご参加頂くことができますが、 万博自然公園口への入園手続きおよび資料準備の都合上、 参加を希望される方は上記MINDAS事務局まで事前にご連絡いただけますようお願いいたします。

15 2018/12/15

【INDAS】The 10th INDAS-South Asia International Conference, “Inclusive Development in South Asia”

By |2018-11-12T10:50:38+00:0012月 15th, 2018|Categories: INDAS 国際シンポジウム, 研究会|【INDAS】The 10th INDAS-South Asia International Conference, “Inclusive Development in South Asia” はコメントを受け付けていません。

NIHUプログラム「南アジア地域研究」では、下記の要領で全国の若手研究者(大学院生およびポスト・ドクター(PD)を含む)あるいは推薦を受けた学部生を対象に、「南アジアセミナー」を開催し、受講生を募集いたします。 **************************************** 【テーマ】「南アジア地域研究のフロンティア ―流動する人、モノ、文化を捉える」 【期間】2018年8月1日(水)~8月3日(金) 【会場】国立民族学博物館 第4・6セミナー室(本館2階) 大阪府吹田市千里万博公園10-1、代表電話:06-6876-2151 アクセス:http://www.minpaku.ac.jp/museum/information/access

3 2018/12/03

【TINDAS】2018年度 第4回TINDAS研究会「20世紀初頭のインドにおける「株式会社」の地理学」

By |2018-11-06T18:12:07+00:0012月 3rd, 2018|Categories: tindas, 研究会|【TINDAS】2018年度 第4回TINDAS研究会「20世紀初頭のインドにおける「株式会社」の地理学」 はコメントを受け付けていません。

  【日時】2018年12月3日(月) 17:00 - 18:40   【場所】東京大学駒場キャンパス 14号館4階 講義室 アクセス:https://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam02_01_13_j.html   【プログラム】 17:00 - 趣旨説明・史料紹介 関戸一平(東京大学総合文化研究科) 17:10 - 報告「20世紀初頭のインドにおける「株式会社」の地理学」 川村朋貴 (東京大学 ヒューマニティーズセンター) 要旨: 本報告では、地理情報システム(GIS)を利用し、独立前のインドにおける「株式会社」の地理学という視角から、「都市」と「地域経済」と「世界経済」の関連づけを試みる。1906年以降の約30年間を対象とし、株式会社の所在地データが含まれているList of Joint Stock Companies を中心的な史料として分析を行う。管区レベルや都市レベルでの業種別の株式会社の地理的分布とその変容から、20世紀初頭のインドの包括的な経済地理を明らかにする。 17:50 - コメント  野村親義(大阪市立大学) 18:10 - 18:40  全体議論   【言語】日本語   【お問い合わせ】関戸一平 ippeman18[at]yahoo.co.jp (ご連絡の際、[at]を@に置き換えてご送信ください)   [...]

1 2018/12/01

【RINDAS】2018年度 RINDAS第2回研究会「バクティ観念の中世的展開に関する研究会」

By |2018-11-07T10:54:12+00:0012月 1st, 2018|Categories: rindas, 研究会|【RINDAS】2018年度 RINDAS第2回研究会「バクティ観念の中世的展開に関する研究会」 はコメントを受け付けていません。

  【日時】2018年12月1日(土) 13:00-17:30   【場所】龍谷大学深草キャンパス 和顔館4F会議室2 [深草キャンパスへのアクセス] http://www.ryukoku.ac.jp/about/campus_traffic/traffic/t_fukakusa.html [深草キャンパスマップ] http://www.ryukoku.ac.jp/fukakusa.html (会場は東門(26)を入って正面の建物(1)です)   【プログラム】   13:00-13:15 趣旨説明 13:15-14:30 三澤祐嗣(東洋大学) 『ラクシュミー・タントラ』における最高存在・信愛対象としての女神 14:45-16:00 宮本久義(東洋大学) プラーナ聖典におけるシャイヴァ・バクティ 16:15-17:30 ディスカッション コメンテーター: 引田弘道(愛知学院大学) 水野善文(東京外国語大学)   【一般参加歓迎】 【問い合わせ先】 井田克征(IDA Katsuyuki) E-mail: idakat[at]nifty.com 075-645-8446 (どなたでもご自由に参加できますが、ご参加に際しては上記までご一報いただけますと幸いです。)  

28 2018/11/28

【RINDAS】2018年度 第2回RINDAS国際セミナー「テランガナ州の民衆運動の歴史と現在の仏教徒運動の歩み」

By |2018-11-21T14:35:46+00:0011月 28th, 2018|Categories: rindas, 研究会|【RINDAS】2018年度 第2回RINDAS国際セミナー「テランガナ州の民衆運動の歴史と現在の仏教徒運動の歩み」 はコメントを受け付けていません。

  今回はインドのテランガナ州を拠点として民衆的な仏教徒運動を牽引されている ボーディ・ダンマ師をお招きし、現地における運動の歴史と現状についてご報告 いただきます。変動しつつあるインドの仏教徒たちのいまを知る貴重な機会です ので、どうぞ皆様ふるってご参加ください。   【日時】2018年11月28日(水)18:00-19:30   【場所】龍谷大学大宮キャンパス 東黌(とうこう)2階 207(セミナー室) [大宮キャンパス・アクセス] 京都市下京区七条大宮(京都駅から徒歩約15分) https://www.ryukoku.ac.jp/about/campus_traffic/traffic/t_omiya.html [大宮キャンパス・施設地図] https://www.ryukoku.ac.jp/about/campus_traffic/omiya.html (会場は、上記リンク地図内10番の建物になります。七条通から入ってすぐ右手の白い建物です。地図は、右方向が北になっておりますので、ご注意ください。)   【題目】テランガナ州の民衆運動の歴史と現在の仏教徒運動の歩み 【講師】ボーディ・ダンマ(僧侶、全インド仏教青年連盟会長) 【使用言語】日本語   【連絡・問合せ先】井田克征(ida[at]ad.ryukoku.ac.jp) ※どなたでもご自由にご参加いただけます  

24 2018/11/24

【TINDAS】2018年度 第3回TINDAS研究会(教育と社会班)

By |2018-11-09T13:43:01+00:0011月 24th, 2018|Categories: tindas, 研究会|【TINDAS】2018年度 第3回TINDAS研究会(教育と社会班) はコメントを受け付けていません。

  【日時】2018年11月24日(土) 10:30-16:00   【場所】東京大学 東洋文化研究所3階 第一会議室 アクセス:http://www.ioc.u-tokyo.ac.jp/access/index.html#detail   【プログラム】   10:30-10:35  趣旨説明   10:35-11:45 報告①南出和余・桃山学院大学国際教養学部准教授          「1990年代生まれの若者たちーバングラデシュの変化を背負って-(仮)」   11:45-12:45  休憩   12:45-13:55  報告②野沢恵美子・東京大学教養学部・総合文化研究科講師        「女性教育とジェンダー・ダイナミクス:ビハール農村を事例に(仮)」   14:05-15:15  報告③押川文子・京都大学名誉教授        「ビハール農村部の教育普及状況:PARI調査分析を通じて(仮)」   [...]

17 2018/11/17

【FINDAS】2018年度 第4回FINDAS研究会「南アジアの社会福祉」

By |2018-10-25T11:26:12+00:0011月 17th, 2018|Categories: findas, 研究会|【FINDAS】2018年度 第4回FINDAS研究会「南アジアの社会福祉」 はコメントを受け付けていません。

  【日時】 2018年11月17日(土) 13:00~16:45 【場所】 東京外国語大学 本郷サテライト8階会議室 アクセス:http://www.tufs.ac.jp/access/hongou.html   【報告者・題目】   ◆登利谷 正人 (上智大学) 「パキスタンにおける政治動向と社会福祉」 政治的・社会的に大きな変容を遂げつつあるパキスタンにおける社会福祉に関して、最近の政治・社会動向について 概観した上で、隣国アフガニスタンとの関係や難民問題、さらに福祉に焦点を当てて、その状況について報告する。   ◆中村 沙絵 (京都大学) 「少子高齢化時代におけるスリランカの社会福祉」 「福祉国家」とも評されるスリランカでは、社会福祉の供給主体としてしばしば国家の役割が強調されてきた。しかし近年、例えば少子高齢化などに対する施策においては、東南アジア諸国と同様に家族主義(/―と自由主義の結合)が主流になりつつあることは明確である。家族も流動化しており、またケアサービスを購入できる人口も限られている状況下では、社会的弱者のセーフティネットとしてCBOや地域住民、聖職者、ボランティアなどがつくる領域が重要な役割を担っていることが推察される。本発表では、スリランカの社会福祉の潜在力や課題を、以上の多様なアクターのせめぎあいや協働といった視点から考えてみたい。   ◆日下部 尚徳 (東京外国語大学) 「バングラデシュにおける民間開発組織の活動変遷――ソーシャルワークからソーシャルビジネスへ」 本研究は、バングラデシュのNGOの活動変遷をたどり、市民社会論における位置づけを再検討することを通じて、同国の社会福祉政策の課題を明らかにすることを目的とする。バングラデシュにおいては、BRACやグラミン銀行などの民間開発組織が貧困削減に大きな役割を果たしてきた。これら民間開発組織の活動が福祉的な活動からソーシャルビジネスにシフトすることで、バングラデシュの社会福祉にどのようなインパクトがあったのか、検討を加えたい。   主催: 東京外国語大学南アジア研究センター(FINDAS) 【使用言語】 日本語 【連絡先】  東京外国語大学南アジア研究センター(FINDAS)事務局        [E-mail]   findas_office[at]tufs.ac.jp        [HP]      http://www.tufs.ac.jp/ts/society/findas/   ※予約不要、どなたでもご参加いただけます。 ※最新情報はHPをご参照ください。 http://www.tufs.ac.jp/ts/society/findas/archives/2412

14 2018/11/14

【RINDAS】2018年度 第3回アンベードカル研究会

By |2018-11-07T17:25:40+00:0011月 14th, 2018|Categories: rindas, 研究会|【RINDAS】2018年度 第3回アンベードカル研究会 はコメントを受け付けていません。

  【日時】2018年11月14日(水) 16:30~18:30   【場所】龍谷大学深草キャンパス 和顔館4F第1会議室 [深草キャンパスへのアクセス] http://www.ryukoku.ac.jp/about/campus_traffic/traffic/t_fukakusa.html [深草キャンパスマップ] http://www.ryukoku.ac.jp/fukakusa.html (会場は東門(26)を入って正面の建物(1)です)   【プログラム】   報告:ラクシュミー・ナラス『本来のブッダ、仏教』解読 (担当:川元惠史)   【一般参加歓迎】 【問い合わせ先】 井田克征 ida[at]ad.ryukoku.ac.jp (どなたでもご自由に参加できます)  

11 2018/11/11

【FINDAS】2018年度 第2回若手研究者セミナー「パキスタンのジェンダー・名誉・法制度」

By |2018-10-04T17:42:07+00:0011月 11th, 2018|Categories: findas, 研究会|【FINDAS】2018年度 第2回若手研究者セミナー「パキスタンのジェンダー・名誉・法制度」 はコメントを受け付けていません。

  【日時】 2018年11月11日(日)13:00~17:00 【場所】 東京外国語大学 本郷サテライト 3階セミナー室 アクセス:http://www.tufs.ac.jp/abouttufs/contactus/hongou.html   【報告者・題目】  ◆岡本 友(東京外国語大学総合国際学研究科博士前期課程世界言語社会専攻修了)  パキスタンにおける「名誉殺人」と法規制の変遷 Challenges of the law against "Honour Killing" in Pakistan  西・南アジアを中心に世界中に広がる「名誉殺人」は、厳しく糾弾される一方でその発生件数はなかなか少なくならない。 本発表では「名誉殺人」多発地帯ともいえるパキスタンにおける事件例に触れながら、 「名誉殺人」と法規制が互いにどのように作用してきたかを考察する。 ◆劉 高力(京都大学大学院人間・環境学研究科文化人類学博士後期課程在籍/日本学術振興会特別研究員DC2) 第三の性の人と共同生活の「断片」 "Fragments" of the life with the third gender  現代パキスタンは、南アジア諸国の中で最も早く第三の性を承認した国である。第三の性というのは、男、女と男女の範疇にはない、 [...]

This Is A Custom Widget

This Sliding Bar can be switched on or off in theme options, and can take any widget you throw at it or even fill it with your custom HTML Code. Its perfect for grabbing the attention of your viewers. Choose between 1, 2, 3 or 4 columns, set the background color, widget divider color, activate transparency, a top border or fully disable it on desktop and mobile.

This Is A Custom Widget

This Sliding Bar can be switched on or off in theme options, and can take any widget you throw at it or even fill it with your custom HTML Code. Its perfect for grabbing the attention of your viewers. Choose between 1, 2, 3 or 4 columns, set the background color, widget divider color, activate transparency, a top border or fully disable it on desktop and mobile.