研究会

27 2019/03/27

【TINDAS】2018年度 TINDAS国際ワークショップ「近現代インドにおける宗教・国民・国家」

By |2019-02-15T18:04:12+00:003月 27th, 2019|Categories: tindas, 研究会|【TINDAS】2018年度 TINDAS国際ワークショップ「近現代インドにおける宗教・国民・国家」 はコメントを受け付けていません。

TINDAS International Workshop: Religion, Nation, and State in Modern India   Date: 27th, March, 2019 Venue: Building 18, Collaboration Room 3 (4th floor) in Komaba Campus, the University of Tokyo Access: https://www.u-tokyo.ac.jp/content/400020146.pdf    The issues [...]

24 2019/03/24

【MINDAS】2018年度 第2回「音楽・芸能」班研究会

By |2019-01-09T16:51:28+00:003月 24th, 2019|Categories: mindas, 研究会|【MINDAS】2018年度 第2回「音楽・芸能」班研究会 はコメントを受け付けていません。

  【日時】2019年3月24日(日)13:00 ~ 17:00 【場所】国立民族学博物館4階第一演習室 (大阪府吹田市千里万博公園10—1 Tel. 06—6878—2151〈代〉) アクセス:http://www.minpaku.ac.jp/museum/information/access     【プログラム】 13:00~13:10  主旨説明 寺田吉孝(国立民族学博物館) 13:10~14:30 発表① 松川恭子(甲南大学)「グローバル化する?コーンカニー語映画の新潮流」(仮題) 休憩(10分) 14:40~16:00  発表② 山本達也(静岡大学)「難民社会における個の刻印 —作品をめぐるチベタン・ポップ歌手の実践から」 休憩(10分) 16:10〜17:00 全体討論 来年度の予定 今後の研究会の進め方について 17:00 終了     【連絡先】MINDAS事務局 mindas[at]idc.minpaku.ac.jp (メールご送信の際、[at]を@にご変換ください)   研究会はどなたでもご参加頂くことができますが、 万博自然公園口への入園手続きおよび資料準備の都合上、 参加を希望される方は上記MINDAS事務局まで事前にご連絡いただけますようお願いいたします。

23 2019/03/23

【RINDAS】2018年度 マハーラーシュトラ研究会 例会

By |2019-01-29T17:27:36+00:003月 23rd, 2019|Categories: rindas, 研究会|【RINDAS】2018年度 マハーラーシュトラ研究会 例会 はコメントを受け付けていません。

  【日時】2019年3月23日(土) 13:30〜17:00   【場所】東京外国語大学 本郷サテライトキャンパス(東京都文京区本郷2-14-10) アクセス: http://www.tufs.ac.jp/access/hongou.html   【プログラム】 13:30〜15:30 根本達(筑波大学)「ダリト・インクルージョン、ビカミング・ダリト-現代インドの不可触民解放運動と異カースト間結婚」 (15:30〜15:45 休憩) 15:45〜16:30 井田克征(龍谷大学)・飯田玲子(京都大学)「コルハープール共同研究に向けての準備調査報告」 16:30〜17:00 総会   共催:龍谷大学現代南アジア研究センター(RINDAS) 事前の参加登録などは不要です。 ご不明な点などございましたら、マハーラーシュトラ研究会事務局(maharashtraken[at]gmail.com)までお問い合わせ下さい。

21 2019/03/21

【TINDAS】2018年度第2回TINDASセミナー「南アジアにおける市民形成と宗教・歴史・価値教育」

By |2019-02-15T18:18:28+00:003月 21st, 2019|Categories: tindas, 研究会|【TINDAS】2018年度第2回TINDASセミナー「南アジアにおける市民形成と宗教・歴史・価値教育」 はコメントを受け付けていません。

  【日時】2019年3月21日(木)13:00-17:30   【場所(調整中)】東京大学大学院総合文化研究科・教養学部(駒場キャンパス) 駒場国際教育研究棟(KIBER)110号室 アクセスURL:http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam02_01_05_j.html   【テーマ】「南アジアにおける市民形成と宗教・歴史・価値教育」   【プログラム】  13:00-13:05    趣旨説明・自己紹介  13:05-14:15 発表(1)澤田彰宏(拓殖大学)        「インドの歴史教育と宗教ーNCERT教科書の記述からー」  14:15-14:20 休憩  14:20-15:30 発表(2)須永恵美子(日本学術振興会特別研究員・東京外国語大学)        「ムスリム市民をつくるーパキスタンの学校教科書から」  15:30-15:40 休憩  15:40-16:50    発表(3)宮崎元裕(京都女子大学)        「トルコの宗教教育の変遷から見る市民形成」  16:50-17:30    全体討論   【言語】日本語   ※当日は、懇親会を開催予定です。 参加を希望される方は、人数把握のため事前に下記までご連絡いただきますようお願い致します。 野沢恵美子: enozawa[at]aless.c.u-tokyo.ac.jp (ご連絡の際、[at]を@に置き換えてご送信ください)

2 2019/03/02

【HINDAS】2018年度 HINDAS第6回研究集会

By |2019-02-01T13:40:20+00:003月 2nd, 2019|Categories: hindas, 研究会|【HINDAS】2018年度 HINDAS第6回研究集会 はコメントを受け付けていません。

共催:広島大学たおやかで平和な共生社会創生プログラム   【日時】2019年3月2日(土)13:30~16:50 【場所】広島大学大学院 文学研究科2階 B253教室(東広島キャンパス) 〒739-8512 東広島市鏡山1丁目2番3号 アクセス:https://www.hiroshima-u.ac.jp/access/higashihiroshima/map_higashihiroshima 文学研究科の位置:https://www.hiroshima-u.ac.jp/access/higashihiroshima/busstop_higashihiroshima/aca_2   【プログラム】 13:30~15:00 R. B. Singh (University of Delhi) “Inclusive and Sustainable Cities Towards Promoting Urban Health and Wellbeing:Case of Delhi” Abstract: India is [...]

8 2019/02/08

【RINDAS】2018年度 第4回アンベードカル研究会

By |2018-12-30T13:18:16+00:002月 8th, 2019|Categories: rindas, 研究会|【RINDAS】2018年度 第4回アンベードカル研究会 はコメントを受け付けていません。

  【日時】2019年2月8日(金)15:00-19:00   【場所】龍谷大学大宮キャンパス 東黌(とうこう)2階 207(セミナー室) [大宮キャンパス・アクセスマップ] 京都市下京区七条大宮(京都駅から徒歩約15分) https://www.ryukoku.ac.jp/about/campus_traffic/traffic/t_omiya.html [大宮キャンパス・施設地図] https://www.ryukoku.ac.jp/about/campus_traffic/omiya.html (会場は七条通から入ってすぐ右手の白い建物です)   【報告】 15:00-16:30 川元惠史(龍谷大学) ラクシュミー・ナラス『本来のブッダ、仏教』解読 16:45-19:00 前島訓子(愛知淑徳大学) 「遺跡」は誰のものか?-ブッダガヤにおける「遺跡」をめぐる緊張のダイナミクス コメント:田中鉄也(国立民族学博物館)   【一般参加歓迎】 【問い合わせ先】 井田克征(IDA Katsuyuki) E-mail: ida[at]ad.ryukoku.ac.jp 075-645-8446 (どなたでもご自由に参加できますが、資料等準備の都合上、ご参加に際しては上記までご一報いただけますと幸いです。)  

2 2019/02/02

【FINDAS】2018年度 第5回FINDAS研究会「南アジア多言語社会における複合文化のなかの文学伝承」

By |2019-01-09T17:26:13+00:002月 2nd, 2019|Categories: findas, 研究会|【FINDAS】2018年度 第5回FINDAS研究会「南アジア多言語社会における複合文化のなかの文学伝承」 はコメントを受け付けていません。

(科研基盤研究(B)「南アジア多言語社会における複合文化のなかの文学伝承」と共催)   【日時】 2019年2月2日(土) 13:00~17:00(予定) ※研究会終了後、科研関係者の打ち合わせ ~18:00 【場所】 東京外国語大学 本郷サテライト8階会議室 アクセス:http://www.tufs.ac.jp/access/hongou.html   【プログラム】   1.研究報告 ◆田森 雅一(東京大学) 「ラージャスターンのボーパと絵解き語り-物語空間におけるラーマ物語の分析を中心として-(仮題)」 The Bhopa and Oral Epics/Pictorial Narratives in Rajasthan:An Analysis Focusing on Rama Story in the Painted Scroll or ‘phad’ 本発表では、ラージャスターンのボーパbhopasと彼らの民族叙事詩語りおよび絵解きパフォーマンスに用いられる大型の布絵phadの地理的空間と物語構造、そこに組み込まれた各種のエピソード、とりわけ「ラーマ物語」に焦点を当てて考察を試みる。 [...]

29 2019/01/29

【RINDAS】2018年度 第4回アンベードカル研究会

By |2019-01-29T16:24:18+00:001月 29th, 2019|Categories: rindas, 研究会|【RINDAS】2018年度 第4回アンベードカル研究会 はコメントを受け付けていません。

  【日時】2019年2月8日(金)15:00-19:00   【場所】龍谷大学大宮キャンパス 東黌(とうこう)2階 207(セミナー室) [大宮キャンパス・アクセスマップ] 京都市下京区七条大宮(京都駅から徒歩約15分) https://www.ryukoku.ac.jp/about/campus_traffic/traffic/t_omiya.html [大宮キャンパス・施設地図] https://www.ryukoku.ac.jp/about/campus_traffic/omiya.html (会場は七条通から入ってすぐ右手の白い建物です)   【報告】 15:00-16:30 川元惠史(龍谷大学) ラクシュミー・ナラス『本来のブッダ、仏教』解読 16:45-19:00 前島訓子(愛知淑徳大学) 「遺跡」は誰のものか?-ブッダガヤにおける「遺跡」をめぐる緊張のダイナミクス コメント:田中鉄也(国立民族学博物館)   【一般参加歓迎】 【問い合わせ先】 井田克征(IDA Katsuyuki) E-mail: ida[at]ad.ryukoku.ac.jp 075-645-8446 (どなたでもご自由に参加できますが、資料等準備の都合上、ご参加に際しては上記までご一報いただけますと幸いです。)  

28 2019/01/28

【TINDAS】グローバル地域研究機構 講演会 “Making Sense of a Complex World: the Challenge of ‘Fragile Cities’ “

By |2019-01-15T18:19:29+00:001月 28th, 2019|Categories: tindas, 研究会|【TINDAS】グローバル地域研究機構 講演会 “Making Sense of a Complex World: the Challenge of ‘Fragile Cities’ “ はコメントを受け付けていません。

  【日時】2019年1月28日(月曜日)17時30分~19時 【会場】東京大学駒場キャンパス18号館4階コラボレーションルーム1 アクセス:https://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam02_01_17_j.html   【プログラム】   1)活動紹介(発表者の変更の可能性有)(17:30-17:45)    和田 毅(グローバル・スタディーズ・イニシアティヴ)    西崎文子(グローバル地域研究機構)    受田宏之(ラテンアメリカ研究センター:LAINAC)    田辺明生(南アジア研究センター:TINDAS)    藤原帰一(東京大学政策ビジョン研究センター)   2)講演 (17:45-19:00) Nazia Hussain ナジア・フサイン(東京大学政策ビジョン研究センター特任助教) Making Sense of a Complex World: the Challenge of "Fragile Cities"   発表の概要など詳細は下記ホームページをご覧ください。 日本語HP:http://www.jp.lainac.c.u-tokyo.ac.jp/research/brownbag/035 [...]

27 2019/01/27

【TINDAS】2018年度 TINDASワークショップ「トラスト・エコノミー:宗教と開発のダイナミズム」

By |2018-12-07T17:13:26+00:001月 27th, 2019|Categories: tindas, 研究会|【TINDAS】2018年度 TINDASワークショップ「トラスト・エコノミー:宗教と開発のダイナミズム」 はコメントを受け付けていません。

  【ワークショップ要旨】 寺院や宗教団体が教育や医療・社会福祉といったソーシャルワークを主導する動きが、南アジアの諸宗教において活発になっている。これらの活動は、多くの場合、信者から集まる資本が元手とされており、こうした活動を行う宗教団体の中には、法人化したり、NGOを立ち上げて活動したりするものもある。本ワークショップでは、仏教、ヒンドゥー教、ジャイナ教、イスラーム教における諸経済活動に着目し、宗教を媒介に繰り広げられる信仰と資本の動きの関係、そして宗教を通じた財の再分配のあり方について検討する。さらに、南アジアだけでなく中近東、東南アジア地域を対象とする研究者も招聘し、南アジアとの比較を行いながら、宗教と経済の関係を多角的に議論する。なお、タイトルにあるトラストとは、取引の際の「信用」と(宗教)「法人」の両方の意味をもつ。   【日時】2019年1月27日(日)10:00-17:00 【場所】東京大学東洋文化研究所 大会議室 アクセス(http://www.ioc.u-tokyo.ac.jp/access/index.html#detail)   【プログラム】 10:00 趣旨説明 梅村 絢美(日本学術振興会/東京大学) 10:10 発表① 藏本 龍介(東京大学)「ミャンマーの仏教NGO:布施に依拠する社会福祉事業の特徴」 11:05 発表② 梅村 絢美「布施とサーヴィスの多層性:スリランカ仏教寺院における献血をめぐって」  休憩(12:00〜13:00) 13:00 発表③ 竹村 和朗(日本学術振興会/東京外国語大学)「現代エジプトにおけるワクフ(宗教寄進)の制度と実践:国家管理の拡大と個人の対応」 13:55 発表④ 池亀 彩(東京大学)「グル・エコノミー:南インドにおける帰依と経済開発」  休憩(10分) 15:00 発表⑤ 中谷 純江(鹿児島大学)「マールワーリー資本の隆盛:ヒンドゥー教聖地における祖先崇拝とパトロネッジ」 16:00〜17:00 総合討議   【使用言語】日本語   【連絡先】梅村 絢美(日本学術振興会/東京大学)(la_pansee_sauvage{at}hotmail.co.jp) ※連絡不要、どなたでもご参加いただけます。     【要旨】   [...]

This Is A Custom Widget

This Sliding Bar can be switched on or off in theme options, and can take any widget you throw at it or even fill it with your custom HTML Code. Its perfect for grabbing the attention of your viewers. Choose between 1, 2, 3 or 4 columns, set the background color, widget divider color, activate transparency, a top border or fully disable it on desktop and mobile.

This Is A Custom Widget

This Sliding Bar can be switched on or off in theme options, and can take any widget you throw at it or even fill it with your custom HTML Code. Its perfect for grabbing the attention of your viewers. Choose between 1, 2, 3 or 4 columns, set the background color, widget divider color, activate transparency, a top border or fully disable it on desktop and mobile.