webmaster

About webmaster

This author has not yet filled in any details.
So far webmaster has created 13 blog entries.
2 2015/12/02

【現代インド・南アジアセミナー 受講生による講義記録】講師:中村尚司

By |2018-09-05T14:27:53+09:0012月 2nd, 2015|Categories: 南アジアセミナー2015, 報告|【現代インド・南アジアセミナー 受講生による講義記録】講師:中村尚司 はコメントを受け付けていません。

講師氏名:中村尚司「南インド農村における農村経済調査を振り返って―アビニマンガラム村の事例から―」 報告者氏名: 大出莉々(広島修道大学大学院法学研究科) 中村先生は日本の新潟県西蒲原郡月潟村において農村調査を行った後、インドの農村調査をすべく同国に渡るが、印パ紛争のあおりを受けてスリランカに移った。そこで紅茶のプランテーション労働者の出身地域の調査を行い、その後インドのタミル・ナードゥ州に拠点を移して農村調査を行った。調査から50年間を経た農村は村落人口および職種の増加、ネルー記念大学の教育課程の充実、米国とのIT分野における下請け化がみられるという。また、異なるカースト間の婚姻がみられないことは従来と同様だが、新たな傾向として脱農家という現象がみられた。質疑応答においては、スリランカのプランテーション内部の産業構造に変化がない一方、お茶産業がやや低落傾向にあることや農業が落ち目になり、男性が出稼ぎ労働者として外貨獲得に向けて出国する様子が議題に上った。また、不可触民の地位の向上にも関わらずインド農業の担い手としては不安要素がみられることが指摘されたほか、今後の農村の将来性として灌漑に依存した兼業農家という見通しが示された。 「現代インド・南アジアセミナー」2015

2 2015/12/02

【現代インド・南アジアセミナー 受講生による講義記録】講師:冨澤かな

By |2018-09-05T14:28:33+09:0012月 2nd, 2015|Categories: 南アジアセミナー2015, 報告|【現代インド・南アジアセミナー 受講生による講義記録】講師:冨澤かな はコメントを受け付けていません。

講師氏名:冨澤かな「宗教学・オリエンタリズム・死生学―<狭間の学>からインドを考える―」 報告者氏名: 白峰彰子(津田塾大学大学院国際関係学研究科) 本講義では、インド論の乖離や英人墓地の表象などを示しながら、宗教学・オリエンタリズム・死生学における「狭間」に注目した研究が紹介された。宗教学については、主観的な宗教観と客観的な宗教観は永遠に交わらないのかという問いから、語る者と語られる者、ファクトとフィクションに関する不可分な繋がりが論じられたほか、リアリティはファクトと同じではないという指摘もなされた。オリエンタリズムについては、見るものと見られるもの、宗教と世俗、「二つのインド像」などを例に、一見相反するものにおける関連性への注目が重要視された。死生学においては、死をめぐる従来の研究との関わりから、医療と人文社会学、死に関する比較研究、英領インドの死の表象などに着目され、異なる分野でありながらも分断できない事象が強調された。質疑では、西洋とインドを二分することなく、西洋から見たインド、植民地支配や近代の捉え方における狭間に注目した幅広い議論がなされた。 「現代インド・南アジアセミナー」2015

This Is A Custom Widget

This Sliding Bar can be switched on or off in theme options, and can take any widget you throw at it or even fill it with your custom HTML Code. Its perfect for grabbing the attention of your viewers. Choose between 1, 2, 3 or 4 columns, set the background color, widget divider color, activate transparency, a top border or fully disable it on desktop and mobile.

This Is A Custom Widget

This Sliding Bar can be switched on or off in theme options, and can take any widget you throw at it or even fill it with your custom HTML Code. Its perfect for grabbing the attention of your viewers. Choose between 1, 2, 3 or 4 columns, set the background color, widget divider color, activate transparency, a top border or fully disable it on desktop and mobile.