nishikawa

About nishikawa

This author has not yet filled in any details.
So far nishikawa has created 22 blog entries.
19 2020/12/19

【NEW・オンライン開催】【INDAS】The 12th INDAS-South Asia International Conference, “Understanding the Transitional Process from Agrarian to Industrialized Economy in South Asia: With a Focus on Employment and Labor Markets”

By |2020-10-22T12:42:49+09:0012月 19th, 2020|Categories: INDAS 国際シンポジウム, 研究会|【NEW・オンライン開催】【INDAS】The 12th INDAS-South Asia International Conference, “Understanding the Transitional Process from Agrarian to Industrialized Economy in South Asia: With a Focus on Employment and Labor Markets” はコメントを受け付けていません

NIHUプログラム「南アジア地域研究」では、下記の要領で全国の若手研究者(大学院生およびポスト・ドクター(PD)を含む)あるいは推薦を受けた学部生を対象に、「南アジアセミナー」を開催し、受講生を募集いたします。 **************************************** 【テーマ】「南アジア地域研究のフロンティア ―流動する人、モノ、文化を捉える」 【期間】2018年8月1日(水)~8月3日(金) 【会場】国立民族学博物館 第4・6セミナー室(本館2階) 大阪府吹田市千里万博公園10-1、代表電話:06-6876-2151 アクセス:http://www.minpaku.ac.jp/museum/information/access

31 2020/10/31

【オンライン開催決定】【INDAS】2020年度 南アジアセミナー

By |2020-10-14T10:11:32+09:0010月 31st, 2020|Categories: 南アジアセミナー, 研究会|【オンライン開催決定】【INDAS】2020年度 南アジアセミナー はコメントを受け付けていません

NIHUプログラム「南アジア地域研究」では、下記の要領で全国の若手研究者(大学院生およびポスト・ドクター(PD)を含む)あるいは推薦を受けた学部生を対象に、「南アジアセミナー」を開催し、受講生を募集いたします。 **************************************** 【テーマ】「南アジア地域研究のフロンティア ―流動する人、モノ、文化を捉える」 【期間】2018年8月1日(水)~8月3日(金) 【会場】国立民族学博物館 第4・6セミナー室(本館2階) 大阪府吹田市千里万博公園10-1、代表電話:06-6876-2151 アクセス:http://www.minpaku.ac.jp/museum/information/access

8 2020/05/08

【公募】広島大学「南アジア地域研究」研究員 >終了しました。

By |2020-05-26T16:48:44+09:005月 8th, 2020|Categories: 公募|【公募】広島大学「南アジア地域研究」研究員 >終了しました。 はコメントを受け付けていません

人間文化研究機構「南アジア地域研究」プロジェクト研究員1名(HINDAS/広島大学拠点)の公募です。多くの方の積極的な応募をお待ちしております。 >終了しました。   応募締切:令和2年5月18日(月)午後3時(日本時間)必着   応募方法および詳細は下記ページをご覧ください。 https://www.nihu.jp/ja/recruit/kenkyu-f/20200416  

7 2020/03/07

【延期】【TINDAS】ガーンディー生誕150周年シンポジウム/M. K. Gandhi’s 150th Birth Anniversary Symposium

By |2020-02-28T15:15:32+09:003月 7th, 2020|Categories: tindas, 研究会|【延期】【TINDAS】ガーンディー生誕150周年シンポジウム/M. K. Gandhi’s 150th Birth Anniversary Symposium はコメントを受け付けていません

新型コロナウイルスの影響により、お招きしておりましたAjay Skaria先生、Vinay Lal先生の来日がかなわなくなり、シンポジウムの開催を中止せざるを得なくなりました。ただ、来年度以降条件が整った段階で再度同様の企画をしたいと考えております。今回ご参加を予定されていた方々には誠に申し訳ございませんが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。 M. K. Gandhi’s 150th Birth Anniversary Symposium “Reconsidering Gandhi’s charisma: The role of ‘conscience’ in Indian politics” 日時:2020年3月7日(土) 13:00 - 18:00 Date: 7th March (Saturday), 2020 場所:東京大学駒場キャンパス18号館4階コラボレーションルーム3 Place: Collaboration [...]

14 2020/02/14

【中止】【TINDAS】2019年度第2回TINDAS特別セミナー/2019 2nd TINDAS Special Seminar

By |2020-02-11T08:57:31+09:002月 14th, 2020|Categories: tindas, 研究会|【中止】【TINDAS】2019年度第2回TINDAS特別セミナー/2019 2nd TINDAS Special Seminar はコメントを受け付けていません

※本研究会はやむを得ない事情により、中止となりました。 2019年度第2回TINDAS特別セミナー/2019 2nd TINDAS Special Seminar "Pan-Asianism in the Times of Nation States: India, China, and the Failure of the Asian Relations Conference" 日時:2020年2月14日(金) 17:00-19:00 Date: Friday, February 14th, 2020, 17:00-19:00 場所:東京大学駒場キャンパス 18号館4階 コラボレーションルーム4 [...]

4 2020/02/04

【公募】龍谷大学「南アジア地域研究」研究員 >終了しました。

By |2020-03-09T17:08:26+09:002月 4th, 2020|Categories: 公募|【公募】龍谷大学「南アジア地域研究」研究員 >終了しました。 はコメントを受け付けていません

人間文化研究機構「南アジア地域研究」プロジェクト研究員1名(RINDAS/龍谷大学拠点)の公募です。多くの方の積極的な応募をお待ちしております。 >終了しました。   応募締切:令和2年2月25日(火)午後3時(日本時間)必着   応募方法および詳細は下記ページをご覧ください。 https://jrecin.jst.go.jp/seek/SeekJorDetail?fn=3&id=D120010980&ln_jor=0  

21 2020/01/21

【関連行事】「グローバルスタディーズの課題」シリーズ 第2回セミナー

By |2020-01-16T15:47:22+09:001月 21st, 2020|Categories: 研究会|【関連行事】「グローバルスタディーズの課題」シリーズ 第2回セミナー はコメントを受け付けていません

「グローバルスタディーズの課題」シリーズ 第2回セミナー 日時:2020年1月21日(火)13:00~14:30 場所:東京大学駒場キャンパス18号館4階コラボレーションルーム1 アクセス:https://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam02_01_17_j.html   スピーカー:石田 淳(東京大学大学院総合文化研究科教授) タイトル:「境界再編の政治学」 要旨: 第一次世界大戦にせよ、第二次世界大戦にせよ、そして冷戦にせよ、20世紀のグローバルな対立の終結は、いずれの場合も、選択的ではありながらも統治の領域的枠組みの現状を組み替えることになった。それを機に独立国家の地位を獲得した諸国家――戦間期の中東欧諸国、第二次世界大戦後のアジア・アフリカ諸国、そして冷戦終結後の旧ソヴィエト連邦、旧ユーゴスラヴィア連邦諸国など――に対して、第一次世界大戦後と冷戦終結後には国際社会は一定の統治基準の達成を要請したが、第二次世界大戦後には必ずしも同様の要請を行なわなかった。では、その多様性はなぜ生まれたのか。国際秩序の変動が国内秩序の安定を脅かし、その安定を維持・回復するためにさらなる国際秩序の変動が生じる。このダイナミクスを、本報告は《国際秩序と国内秩序の歴史的共振》と捉え、政体内の共存と政体間の共存とを相互に関連づけるグローバルな政治理論モデルを提示する。   討論者: 田辺明生(総合文化研究科 超域文化科学専攻) 馬路智仁(総合文化研究科 国際社会科学専攻) 伊達聖伸(総合文化研究科 地域文化研究専攻)   言語: 日本語 問い合わせ先:東京大学グローバル・スタディーズ・イニシアティヴ(GSI)事務局 contact@gsi.c.u-tokyo.ac.jp

10 2019/12/10

【公募】東京外国語大学「南アジア地域研究」研究員 >終了しました。

By |2020-02-03T16:37:35+09:0012月 10th, 2019|Categories: 公募|【公募】東京外国語大学「南アジア地域研究」研究員 >終了しました。 はコメントを受け付けていません

人間文化研究機構「南アジア地域研究」プロジェクト研究員1名(FINDAS/東京外国語大学拠点)の公募です。多くの方の積極的な応募をお待ちしております。>終了しました。   応募締切:2019年12月20日 必着   応募方法および詳細は下記ページをご覧ください。 https://jrecin.jst.go.jp/seek/SeekJorDetail?fn=3&id=D119111306&ln_jor=0  

10 2019/12/10

【公募】国立民族学博物館「南アジア地域研究」研究員 >終了しました。

By |2020-02-03T16:38:57+09:0012月 10th, 2019|Categories: 公募|【公募】国立民族学博物館「南アジア地域研究」研究員 >終了しました。 はコメントを受け付けていません

人間文化研究機構「南アジア地域研究」プロジェクト研究員1名(MINDAS/国立民族学博物館拠点)の公募です。多くの方の積極的な応募をお待ちしております。>終了しました。   応募締切:2019年12月20日 必着   応募方法および詳細は下記ページをご覧ください。 https://jrecin.jst.go.jp/seek/SeekJorDetail?fn=3&id=D119111310&ln_jor=0  

3 2019/10/03

【INDAS】The 10th INDAS-South Asia International Conference, “Inclusive Development in South Asia”

By |2019-10-03T10:44:46+09:0010月 3rd, 2019|Categories: INDAS 国際シンポジウム, 研究会|【INDAS】The 10th INDAS-South Asia International Conference, “Inclusive Development in South Asia” はコメントを受け付けていません

NIHUプログラム「南アジア地域研究」では、下記の要領で全国の若手研究者(大学院生およびポスト・ドクター(PD)を含む)あるいは推薦を受けた学部生を対象に、「南アジアセミナー」を開催し、受講生を募集いたします。 **************************************** 【テーマ】「南アジア地域研究のフロンティア ―流動する人、モノ、文化を捉える」 【期間】2018年8月1日(水)~8月3日(金) 【会場】国立民族学博物館 第4・6セミナー室(本館2階) 大阪府吹田市千里万博公園10-1、代表電話:06-6876-2151 アクセス:http://www.minpaku.ac.jp/museum/information/access

This Is A Custom Widget

This Sliding Bar can be switched on or off in theme options, and can take any widget you throw at it or even fill it with your custom HTML Code. Its perfect for grabbing the attention of your viewers. Choose between 1, 2, 3 or 4 columns, set the background color, widget divider color, activate transparency, a top border or fully disable it on desktop and mobile.

This Is A Custom Widget

This Sliding Bar can be switched on or off in theme options, and can take any widget you throw at it or even fill it with your custom HTML Code. Its perfect for grabbing the attention of your viewers. Choose between 1, 2, 3 or 4 columns, set the background color, widget divider color, activate transparency, a top border or fully disable it on desktop and mobile.