INDAS概要

拠点形成の目的

組織図

 

インドは現在大きく変動しています。近年の経済成長は著しく、国内のインフラ整備は急速に進み、グローバルに活躍する豊かな人的資源の存在や、中間層の急激な成長にともなう都市文化の発展および消費活動の拡大は、世界の注目を浴びつつあります。国際政治においても、影響力は増大しています。しかしその一方で、インドにおいて社会経済問題が深刻化していることも事実です。経済発展の恩恵から取り残された人々が存在し、貧富の差は拡大しつつあり・・・>>

 

 

研究対象

主たる対象は独立後インドとなりますが、現在的動態を歴史的な深みと将来的な展望をもって理解するために、長期の歴史的展開を視野に置く必要があります・・・>>

研究方法

現代インドの現在的動態と将来的展望を理解するために、次の三つの手法を採用・・・>>

研究組織

「現代インド地域研究」は、京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科附属現代インド研究センター(中心拠点)・・・>>

研究成果の公開

現代インド地域研究プロジェクトの5年間にわたる研究活動の結果として、以下のような全体的成果のとりまとめを目指します・・・>>

INDAS Flyer

※パンフレット/リーフレット  をご覧いただくには、Flash Player が必要です。Flash Player最新版ダウンロード

コメントは受け付けていません。