【TINDAS】[TINDASリサーチセミナー「日印の経済関係」]

【日 時】2012年1月23日(月) 13:30〜15:00

 

【場 所】東京大学 駒場キャンパス14号館 706号教室
http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/map02_02_j.html
http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam02_01_13_j.html
報告者:Srabani Roy Choudhury (Jawaharlal Nehru University)
報告タイトル:"Japan's Foreign Direct Investment Experiences in India: Lessons
Learnt from Firm Level Surveys"


参加対象: 一般参加歓迎 (資料準備の都合上、下記まで事前のご連絡をお願いいたします)
連絡・問合先: 和田 kwada[at]l.u-tokyo.ac.jp ([at]を@に変えて下さい)

●スラバニ・ロイチョウドリー氏略歴:
Jawaharlal Nehru University(JNU)にて修士号を取得後に来日し、東大
社会科学研究所の安保哲夫先生の下で2年間研究を行う。帰国後JNUにて
博士号を取得し、現在JNU東アジア研究所准教授。専門はインドにおける
日本企業の経営システム。

 

パーマリンクをブックマーク

コメントは受け付けていません。