【TINDAS】[インド経済・環境研究会]

【日 時】2010年7月10(土)~11日(日)

 

【場 所】京都大学稲盛記念館 中会議室
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/access/campus/map6r_m.htm
<7月10日>
・午後
13:00 Rakesh Batabyal "State, Institutions and State of Institution: University in Contemporary India"

13:30 関戸一平 「インドの食料生産と水資源:先行研究との比較」
侭田貴史 「インドにおける8kmメッシュによる流水中の窒素濃度の推定」
Shawel Betru ”Trends in inorganic fertilizer use in India and Ethiopia: comparative study”
(~14:30)

15:00 岡本眞理子「インドにおける低所得層向け保険制度:マイクロインシュアランスの現状と課題」
16:00 石上悦朗「インドICTサービス産業の発展とグローバル経済」
藤森梓「インド製造業の生産性と技術伝播:直接投資のスピルオーバー効果の実証分析」
佐藤隆広「インド自動車産業の生産性分析:『年次工業調査』データを用いて」
(~18:00)

<7月11日>
・午前
10:00 宇佐美好文「英領MadrasとPunjabにおける人口変動」
11:00 黒崎卓・和田一哉「南アジア農業の長期変動とその空間的特徴」

・午後
13:00 柳澤悠「タミルナードゥ州における農業生産の長期変動」
14:00 水島司「南インド農村の長期変動に関する空間分析」
高橋昭子「南インドの長期時系列データの空間分析」
15:00 和田一哉「インドにおける女性の発言力と子供の教育、保健:ミクロデータの分析」
(~16:00)

16:00 今後の研究計画について(~16:30)

参加対象:関心のある方は聴講可。

 

パーマリンクをブックマーク

コメントは受け付けていません。