【RINDAS】イスラーム地域研究と現代インド地域研究の連携事業 研究会「イスラームとインドの多様性」

【日 時】2013年2月8日(金) 13:00〜17:00

 

【場 所】

龍谷大学大宮学舎 清風館3階 共同研究室1・2(301・302号室)
アクセスマップ(京都駅から徒歩15分)
http://www.ryukoku.ac.jp/about/campus_traffic/traffic/t_omiya.html
キャンパスマップ http://www.ryukoku.ac.jp/omiya.html
(12番の建物)※方角に注意:キャンパスマップは「左側が南(京都駅方面)」です。

【プログラム】
13:00~13:10 開会のご挨拶:田辺明生 (京都大学現代インド研究センター・教授)
13:10~13:20 龍谷大学拠点からのご挨拶:嵩満也 (龍谷大学現代インド研究センター・教授)

司会: 西村淳一 (早稲田大学イスラーム地域研究機構・主任研究員), 上田知亮 (龍谷大学現代インド研究センター・研究員)


報告:


13:20~14:00「人はどこに住んだのか-『千年村』からインドへ」
中谷礼仁 (早稲田大学理工学術院・教授)
14:00~14:40「ヒンドゥー教、イスラーム教、そして仏教-荒松雄博士によるインドの宗教多様性研究」
長崎暢子 (龍谷大学現代インド研究センター・研究フェロー)
14:40~15:00 休憩
15:00~15:40「インドの中世イスラーム建築史-東京大学インド史蹟調査団のデータベース」
深見奈緒子 (早稲田大学イスラーム地域研究機構・研究院教授)
15:40~16:20「インド・ムスリム・アイデンティティ-指導者ジンナーとパキスタンの独立」
井上あえか (就実大学・教授)

ディスカッション
16:20~16:50  司会 田辺明生

16:50~17:00 閉会のご挨拶:小杉泰(京都大学イスラーム地域研究センター・教授)

※本講演会は一般公開(予約不要)・無料です
問い合わせ:長崎暢子研究室(nagasaki@ad.ryukoku.ac.jp)

【一般参加者歓迎】

 

パーマリンクをブックマーク

コメントは受け付けていません。