【KINDAS】「地​域研究とNGO活動の​接点はどこにあるか―​オクスファムの支援活​動とアジア・アフリカ​地域研究」

【日 時】2014年11月27日(木) 11:00~12:00

 

【場 所】

場所:京都大学吉田本部構内 総合研究2号館4階 会議室(AA447)
  http://www.asafas.kyoto-u.ac.jp/about/access#hyakumanbenページ下部の百万遍キャンパスをご覧ください。)


 

テーマ:「地域研究とNGO活動の接点はどこにあるか―オクスファムの支援活動とアジア・アフリカ地域研究」


発題者:米良彰子氏(オクスファム・ジャパン事務局長)


米良さんには、
1)シリア難民支援やヒマラヤ洪水被災者支援などのオクスファムの活動をご紹介いただき、2)ご自身のキャリアについていかに現在のNGOに職を得たのか(就職活動のやり方やNGOからの評価のされ方を含む)をお話しいただき、そして、3)NGO活動と地域研究の接点についてお話いただく、ということを予定しております。

 NGO活動に興味がある方もふるってご参加ください。

【一般参加者歓迎】

 

パーマリンクをブックマーク

コメントは受け付けていません。