【関連行事】社会経済史学会第83回全国大会プログラム 「20世紀前半におけるインド社会経済の変容と日印貿易関係」

【日 時】2014年5月25日(日)1330-1630

 

【場 所】

同志社大学今出川キャンパス 良心館1F 106号室

組織者:大石高志(神戸市外国語大学)・神田さやこ(慶應義塾大学)
司会者:神田さやこ(慶應義塾大学)

報告1
大石高志(神戸市外国語大学)「日本製輸出雑貨と近代インドの市場動態との連関:装身具と嗜好品を中心にして」

報告2
豊山亜希(人間文化研究機構地域研究推進センター・研究員/国立民族学博物館現代インド地域研究拠点・拠点研究員)「大戦間期のイン
ド建築における日本製マジョリカタイルの受容とその記号性」

報告3
籠谷直人(京都大学)「戦前の日本製綿布・人絹布のインド市場での受容」

報告4
柳澤悠(東京大学名誉教授)「インドにおける下層民の自立化に伴う消費の多様化と日本製低価格商品」

討論者:沢井実(大阪大学)・古田和子(慶應義塾大学)


なお、大会全体については、下記でご覧いただけます。
http://sehs.ssoj.info/jp/pdf/83program.pdf

 

パーマリンクをブックマーク

コメントは受け付けていません。