【関連行事】2013​年度南アジア学会修論​・博論発表会

【日 時】4月5日(土) 13:00~17:00

 

【場 所】

追手前学院大阪梅田サテライト

〒530-0012 大阪市北区芝田一丁目1番4号阪急ターミナルビル16階
電話 06-6359-2050


http://www.otemon.ac.jp/umeda/

13:00-13:10 開催の挨拶

<修士論文の部>

13:10-13:50 発表25分 質疑応答15分
◇井上春緒 京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科
「中世インドにおけるペルシャ語音楽書の特質」

<博士論文の部>

13:50-14:50 発表40分 質疑応答20分
◇田中鉄也 関西大学文学研究科
「ポストコロニアル状況下における宗教研究―インド商業集団マールワーリーによるサティーマーター
寺院運営を事例に―」

14:50-15:00 休憩

15:00-16:00 発表40分 質疑応答20分
◇中川加奈子 関西学院大学社会学研究科
「ネパールにおける食肉の市場化と「カースト」の再創造をめぐる民族誌的研究―供犠、肉売りを担
う人々の日常実践を通して」

16:00-17:00 発表40分 質疑応答20分
◇中西宏晃 京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科
「ポスト冷戦期におけるインド核政策の変容」

17:20-20:00 懇親会

以上

【一般参加者歓迎】

 

パーマリンクをブックマーク

コメントは受け付けていません。