【関連行事】”New Horizon of the Interdisciplinary Approaches to the Asian and African Area Studies” [ITP International Symposium]

【日 時】2011年12月2日(金)、12月3日(土)

 

【場 所】

京都大学東南アジア研究所 稲盛財団記念館 3F

京都大学ITP「地域研究のためのフィールド活用型現地語教育」
国際シンポジウム開催のお知らせ


Announcement of Kyoto University ITP International Symposium,
"New Horizon of the Interdisciplinary Approaches to the Asian
and African Area Studies"


京都大学ITP「地域研究のためのフィールド活用型現地語教育」
では、2007年のプログラム開始からこれまで計67名の学生を
海外に派遣してきました。


このたび、その成果を公開するシンポジウムを開催いたしま
す。本シンポジウムでは、 ITP派遣学生自らが企画・立案した
パネルセッションや、口頭発表、ポスター発表が用意されてい
ます。また「現地語教育法」に関する日本語パネルも準備して
います。さらに、現地語語学研修の成果発信の一環として、派
遣学生が研修言語で話している様子を撮影したビデオの上映や
写真展も行います。皆さまのご参加をお願い申し上げます。


シンポジウム詳細についてはITPホームページをご覧ください。
http://www.asafas.kyoto-u.ac.jp/itp/
シンポジウム参加登録
https://www.asafas.kyoto-u.ac.jp/itp/symposium/registration.html


独立行政法人日本学術振興会
「若手研究者インターナショナル・トレーニング・プログラム(ITP)」

 

パーマリンクをブックマーク

コメントは受け付けていません。