【関連行事】「グローバル化する思想・宗教の重層的接触と人文学の可能性」[京都大学人文科学研究所 共同研究班]【Related Conference】

【日 時】2011年7月23日(土) 14:00-17:30

 

【場 所】

京都大学人文科学研究所4F大会議室(アクセス:http://www.zinbun.kyoto-u.ac.jp/access/access.htm

公開講演会
http://www.zinbun.kyoto-u.ac.jp/wp-content/uploads/2011/07/EngagedBuddhism20110723.pdf


講師: 阿満利麿先生(明治学院大学名誉教授)
講題「エンゲイジド・ブッディズムの定義とその課題」 

【コメンテーター】
泉 惠機氏(元大谷大学)
シルヴィオ・ヴィータ氏(イタリア国立東方学研究所)
川橋範子氏(名古屋工業大学) 
【司会】
奥山直司(高野山大学)

【一般参加者歓迎】

 

パーマリンクをブックマーク

コメントは受け付けていません。