【INDAS】[2013年度 現代インド・南アジア次世代研究者合宿]「来たるべき現代インド地域研究」

【日 時】2014年2月28日(金)~3月1日(土)

 

【場 所】

飛鳥の里 祝戸荘 〒630-0121 奈良県高市郡明日香村祝戸303
TEL: 0744-54-3551 FAX: 0744-54-3552
http://asuka-iwaidoso.com/index.html

【お問い合わせ】

京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科附属現代インド研究センター、NIHUプログラム「現代インド地域研究」京都大学中心拠点事務局
e-mail: indas_office[at]asafas.kyoto-u.ac.jp
Webページ:http://www.indas.asafas.kyoto-u.ac.jp/  Tel/Fax:075-753-9627
*お問い合わせは、原則としてE-mailでお願いいたします。

PDF

2013年度の次世代研究者合宿は、奈良県の明日香村で開催された。テーマを「来たるべき現代インド地域研究」とし、拠点研究員7名に加え、教員3名、一般参加者6名が参加し活発な議論が行われた。プログラムは一泊二日の日程に一般参加者による7つの発表と研究員による2つの書評発表が組み込まれ、発表者は各自の研究課題および分野から上記テーマに関連した考察の展開を求められるなど意欲的なものとなった。今年度の合宿では例年のようにセッションテーマを設定せず、個々の発表の積み重ねのなかから共通のヴィジョンを構築する可能性を模索した。発表分野は歴史学、社会学、文化人類学、経済学、政治学等多岐にわたったが、個々のディシプリンの蓄積を参照しつつも分野横断的な視点に立った新たな試みが多くみられたことは、次世代研究者の視野の広がりと柔軟性の高まりについての可能性を示唆するものだった。

【研究発表(プログラム順)】

【各パネルのまとめ】
【参加者の感想(五十音順)】

パーマリンクをブックマーク

コメントは受け付けていません。