【INDAS】[2011年度 現代インド・南アジアセミナ―]

【日 時】2011年9月23日(金・祝)13:00~25日(日)18:00

 

チラシ:PDF

 

【場 所】

東京大学 本郷キャンパス 法文1号館22番教室(1F)・
法文2号館文学部教員談話室(2F)
(〒113-0033 東京都文京区本郷7-3-1)
法文1号館: http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_01_01_j.html
法文2号館: http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_01_02_j.html

【お問い合わせ】

講義聴講のみの一般参加希望の場合は、
1)氏名
2)所属
3)連絡先(E-mail)
の3点を明記の上、
indas_office[at]asafas.kyoto-u.ac.jp
indas_researcher[at]asafas.kyoto-u.ac.jp (※[at]を@に変えて下さい。)
上記2つのアドレスまでお送り下さい


※多くの方からご応募いただきまして、誠にありがとうございました。
応募は締め切らせていただきました。

プログラム:

2011年9月23日(金):

セミナー開会式(於:法文1号館22番教室)

13:00-13:30 セミナーの趣旨説明・受講生自己紹介

講師による講義【一般公開】

13:30 開場(於:法文1号館22番教室)

13:40-15:10 講義 稲葉穣(京都大学)
「「初期イスラーム時代インド史」論」 (南アジア・マクロヒストリー講座その4)

15:20-16:50 講義 三宅博之(北九州市立大学)
「南アジアの環境問題へのアプローチ―都市環境を中心に」

17:00-18:30 講義 伊藤融(防衛大学校)
「現代インド外交と南アジア」

終了後、懇親会

 

2011年9月24日(土):

午前:受講生研究発表(於:法文2号館文学部教員談話室)

9:00-10:00 溜和敏(中央大学大学院)
「印米原子力協力協定の2レベル・ゲーム分析」

10:10-11:10 坂田大輔(横浜国立大学大学院)
「独立後インドにおける標本調査論争-ガドギル=マハラノビス論争を中心に-」

11:20-12:20 間永次郎(一橋大学大学院)
「M.K. ガーンディーにおけるahiṃsā思想と性的禁欲/独身の実験」

12:20-13:40 昼食

午後:講師による講義【一般公開】(於:法文1号館22番教室)

13:40-15:10 講義 近藤治(佛教大学)
「ムガル帝国論」 (南アジア・マクロヒストリー講座その5)

15:20-16:50 講義 押川文子(京都大学)
「インド社会と『教育』―制度改革と能力主義言説」

17:00-18:30 講義 松本脩作(大東文化大学)
「現代インド・南アジアに関する資料の概況―社会科学・人文科学分野を中心に」

終了後、懇親会

 

2011年9月25日(日):

午前:受講生研究発表(於:法文2号館文学部教員談話室)

9:00-10:00 柄谷藍香(大阪大学大学院)
「伝統的産業における債務児童労働-インド・ビディー製造業における国際教育プログラムの現状と課題-」

10:10-11:10 岩間春芽(京都大学大学院)
「生計維持機構としてのジェンダー分業と社会関係-ネパール北西部農村における母子家庭の生計活動-」

11:20-12:20 川中薫(京都大学大学院)
「現代インドのアパレル産業―デリーの事例からみた多品種小ロット生産―」

12:20-13:40 昼食

13:40-14:40 高田洋平(京都大学大学院)
「生活空間としてのストリート-ネパール、カトマンズのストリートチルドレンの実践から-」

講師による講義【一般公開】(於:法文1号館22番教室)

14:50-16:20 講義 長島弘(長崎県立大学)
「インド洋海域史論」 (南アジア・マクロヒストリー講座その6)

16:30-18:00 講義 三尾稔(国立民族学博物館)
「『環流』するインドの宗教を人類学する」

【講師による講義/受講生による講義記録(プログラム順)】

稲葉穣(京都大学)
「初期イスラーム時代インド史論」(南アジア・マクロヒストリー講座その4)

受講生による講義記録:1件

三宅博之(北九州市立大学)
「南アジアの環境問題へのアプローチ―都市環境を中心に」

受講生による講義記録:1件

伊藤融(防衛大学校)
「現代インド外交と南アジア」

受講生よる講義記録:2件
① ②

近藤治(佛教大学)
「ムガル帝国論」(南アジア・マクロヒストリー講座その5)

受講生による講義記録:1件

押川文子(京都大学)
「インド社会と教育―制度改革と能力主義のはざまで」

受講生による講義記録:1件

松本脩作(大東文化大学)
「現代インド・南アジアに関する資料の概況―社会科学・人文科学分野を中心に」

受講生による講義記録:1件

長島弘(長崎県立大学)
「インド洋海域史論―16-19世紀インド洋西海域を中心として」(南アジア・マクロヒストリー講座その6)

受講生による講義記録:2件

三尾稔(国立民族学博物館)
「『環流』するインドの宗教を人類学する」

受講生による講義記録:1件

【受講生研究発表(プログラム順)】

坂田大輔(横浜国立大学大学院)
「独立後インドにおける標本調査論争―ガドギル=マハラノビス論争を中心に」

詳細

間永次郎(一橋大学大学院)
「非暴力とセクシュアリティ―ガーンディーのブラフマチャルヤ思想におけるvirya理解に注目して」

詳細

柄谷藍香(大阪大学大学院)
「伝統的産業における債務児童労働―インド・ビディー製造業における国際教育プログラムの現状と課題」

詳細

岩間春芽(京都大学大学院)
「生計維持機構としてのジェンダー分業と社会関係―ネパール北西部農村における母子家庭の生計活動」

詳細

川中薫(京都大学大学院)
「現代インドのアパレル産業―デリーの事例からみた多品種小ロット生産のしくみ」

詳細

高田洋平(京都大学大学院)
「ストリートで生きる子どもたち―ネパール、カトマンズのストリートチルドレンの日常実践」

詳細

【受講生の感想(五十音順)】

パーマリンクをブックマーク

コメントは受け付けていません。