【INDAS】[2013年度 現代インド・南アジアセミナ―]

【日 時】2013年9月21日(土)~23日(月・祝)

 

チラシ : PDF

【場 所】

東京外国語大学府中キャンパス
アジア・アフリカ言語文化研究所3F大会議室
(〒183-8534 東京都府中市朝日町3-11-1)
URL:http://www.tufs.ac.jp/

【お問い合わせ】

NIHUプログラム「現代インド地域研究」京都大学中心拠点事務局
indas_office[at]asafas.kyoto-u.ac.jp(送信の際は[at]を@に変換する)
http://www.indas.asafas.kyoto-u.ac.jp/
Tel/ Fax: 075-753-9627


※多くの方からご応募いただきまして、誠にありがとうございました。
応募は締め切らせていただきました。

平成25年度(2013年度)「現代インド・南アジアセミナー」募集要項 ダウンロード>>
平成25年度(2013年度)「現代インド・南アジアセミナー」略歴書様式 ダウンロード>>

平成25年度(2013年度)「現代インド・南アジアセミナー」 プログラム


 

【講師による講義/受講生による講義記録(プログラム順)】

子島進(東洋大学)
「ムスリムNGOに見る『奉仕(khidmat)』の概念:パキスタンの事例から」

受講生による講義記録:1件

粟屋利江(東京外国語大学)
「ダリト運動研究とジェンダー:ダリト・フェミニズムからの提起」

受講生による講義記録:1件

藤倉達郎(京都大学)
「ネパールの政治を人類学的に捉えるということ」

受講生よる講義記録:1件

福味敦(東海大学)
「エコノメトリクスによるインド経済研究:現状と課題」

受講生による講義記録:1件

臼田雅之(東海大学)
「近世から近代へ:19世紀ベンガルの社会と文化」(南アジア・マクロヒストリー講座9)

受講生による講義記録:1件

柳澤悠(東京大学)
「20世紀インドの経済成長における『対外開放性』と『環境制約』」(南アジア・マクロヒストリー講座10)

受講生による講義記録:1件

【受講生研究発表(プログラム順)】
阿部麻美(京都大学大学院)
「ダリト独立教会における宗教実践の現代的変容:生活世界の変容とペンテコステ派的要素への選択的接近」
間永次郎(一橋大学大学院)
「M・K・ガーンディー晩年における「世俗」国家の構想」
吉沢加奈子(京都大学大学院)
「インド・ミゾラム州における市民社会:青年団の歴史的変容」
渡部智之(京都大学大学院)
「インドの就学前保育事業における中間集団の役割とその可能性:デリーの総合的乳幼児発達支援事業を事例に」
飯田玲子(京都大学大学院)
「正統性の生成:インド・マハーラーシュトラ州におけるタマーシャー劇のなかで演じられる演目およびパフォーマンスの変容を事例として」
詳細
鹿毛理恵(佐賀大学)
「国際労働移動の経済社会分析:スリランカ人女性家事労働者をめぐって」
【受講生の感想(五十音順)】

パーマリンクをブックマーク

コメントは受け付けていません。