【HINDAS】2013年度第6回研究集会

【日 時】2014年2月10日(月) 13:30-17:10

 

【場 所】

広島大学大学院文学研究科1階B102講義室

【主催】HINDAS 研究ユニット1、2


【報告】
13:30〜14:30(報告30分、質疑30分)
和栗 佳代(広島大学大学院国際協力研究科・院)
バングラデシュ青年期女性の学歴取得の意義と性役割観の変容―ガイバンダ郡後期中等学校生徒を事例に―

14:40〜15:50(報告40分、質疑30分)
板倉 和裕(広島大学大学院社会科学研究科・院)
独立期のインド政治とマイノリティ問題―SC留保議席導入をめぐる政治過程を中心として

16:00〜17:10(同上)
河井 由佳(広島大学大学院教育学研究科・院)
現代インドにおけるガーンディー主義の教育―マハラシュトラ州ワルダーの教育実践より―

【一般参加歓迎】
参加ご希望の方は資料作成等の都合上,
あらかじめ事務局にメール hindas[at]hiroshima-u.ac.jp をお送りください。

メールのご送付にあたっては、以下の必要事項を記載ください。
 メールタイトル:HINDAS第6回研究集会参加
 必要事項:ご氏名,ご所属

ウェブサイトでもご案内しています
http://home.hiroshima-u.ac.jp/hindas/20140210_m6.html

 

パーマリンクをブックマーク

コメントは受け付けていません。