【FINDAS】「文学とメディア」[第3回FINDAS若手研究者セミナー]

【日 時】2010年11月13日(土) 13:00-17:00

 

【場 所】本郷サテライト7階会議室
(アクセスマップ:http://www.tufs.ac.jp/access/hongou.html
第3回 FINDAS若手研究者セミナー
テーマ:「文学とメディア」


安永有希(東京外国語大学博士後期課程)
「ヒンディー娯楽小説と印刷・出版」
≪要旨≫
1860年代以降の北インドにおいて、ヒンディー語による商業出版は大きく発展した。
本発表では、この商業出版の発展において、1880年代以降に急速に成長したヒンディー娯楽小説がどのような役割を果たしていたのかを検討する。

村上明香(東京外国語大学博士前期課程)
「ヒンディー映画詩(Filmii Shaairii)―文学と大衆文化―」
≪要旨≫
文学界に名をはせた詩人たちの映画界参入によって、ヒンディー映画に使用される歌詞は「映画詩(Filmii Shaairii)」と評されるまでに洗練された。本発表では、ウルドゥー文学 史と視覚芸術史を相対的に整理し、詩人が映画界に参入するに至った流れを追うとともに、彼らの書いた歌詞の文学性にも焦点を当てる。

コメント:石田英明(大東文化大学)他




【一般参加歓迎】

【お問い合わせ先】
FINDAS事務局 findas_office[at]tufs.ac.jp ([at]は@に変更してください)

 

パーマリンクをブックマーク

コメントは受け付けていません。