【FINDAS】”Power, Political Participation and Gender: Quota System and Its Meaning”[FINDAS国際ワークショップ]

【日 時】2010年6月5日(土)~6日(日)

 

【場 所】東京外国語大学 アゴラ・グローバル/プロメテウスホール



6月5日(土)

13:00-13:05
開会のあいさつ

13:05-13:15
趣旨説明
粟屋利江(東京外国語大学)

司会:井上貴子(大東文化大学)
13:15-14:15
The Politics of Reservations (Quotas) for Women in Contemporary India
Mary John (Centre for Women's Development Studies, New Delhi)

14:15-15:15
Politics, Political Decentralization and Women in Kerala, India: What Historical Hindsight Reveals
J. Devika (Centre for Development Studies, Thiruvananthapuram)

15:15-15:30
休憩

15:30-16:30
The Dilemma of Democracy in India: the Limits of Reservation Politics.
三輪博樹(中央大学)

16:30-17:00
コメント
喜多村百合(筑紫女学園大学)
押川文子(京都大学)

17:00-18:00
全体討論

18:30-20:00
懇親会

6月6日(日)

司会:近藤光博(日本女子大学)

10:30-11:30
Law and Praxis for a Gender-equal Society in Japan: Focused on the Constitutionality of Quota System for Women’s Political Participation
辻村みよ子(東北大学)

11:30-12:30
Rethinking Feminist Politics in the Era of Quotas: A Comparison of Indian and South African Experiences
Shireen Hassim (University of the Witwatersrand)

12:30-13:30
昼食

13:30-14:30

From Gender Equality to Gender Justice

Min Dongchao (Center for Gender and Culture Studies of Shanghai University)

14:30-15:00
コメント
瀬地山角(東京大学)
山岸智子(明治大学)

15:00-15:10
休憩

15:10-16:25
全体討論

閉会のあいさつ
杉本浄(東京外国語大学/人間文化研究機構)

コメンテイター:
1日目 喜多村百合、押川文子
2日目 瀬地山角、山岸智子

同時通訳あり。


 

パーマリンクをブックマーク

コメントは受け付けていません。