資料整備委員会講演会(2012/12/1 キャンパスプラザ京都)

【日 時】2012年12月1日(土)15:15-16:45

 

【場 所】

キャンパスプラザ京都 第3会議室

発表者:藤井毅教授(東京外国語大学大学院総合国際学研究院)「南アジア史資料の現状と課題:「史資料ハブ地域文化研究拠点」10年の活動より」


概要:藤井教授は、自身が拠点リーダーとして実施した「史資料ハブ地域文化研究拠点」における経験を中心として、南アジア史資料の現状と課題を論じた。日本における南アジア研究の発展のためには今後も体系的な資料収集を継続することが課題であり、そのために、研究者と専門司書やアーキビストとの連携の必要性を強調された。

 

パーマリンクをブックマーク

コメントは受け付けていません。