INDAS-South Asia概要

拠点形成の目的

組織図

人間文化研究機構「南アジア地域研究推進事業」(2016年度~2021年度)は、2010年度に発足した「現代インド地域研究推進事業」(~2015年度)の成果を継承・発展させ、南アジア地域の文化、社会、政治、経済、自然、環境等の現状を、学際的かつ長期的な視点から理解し、関連する重要問題を解明することを目標とする研究事業です。本事業の前身である「現代インド地域研究推進事業」の第一期計画(2010年度~2014年度)では、京都大学を中心拠点、国立民族学博物館を副中心拠点とし、東京大学、広島大学、東京外国語大学、龍谷大学に置かれる計6つの拠点によるネットワーク型共同研究体制を整備してきました。・・・>>

 

 

研究対象

重たる焦点は南アジア地域の現在的動態にありますが、それを歴史的深みと将来的な展望をもって理解するため・・・>>

研究方法

南アジア地域の動態と将来的展望を理解するため、さらに問題解決を志向するため、以下の3点をめざします。・・・>>

研究組織

アジア地域研究は、京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科附属南アジア研究センターを中心拠点・・・>>

研究成果の公開

南アジア地域研究プロジェクトの6年間の研究活動の成果として、以下のとりまとめをめざします・・・>>

INDAS Flyer

コメントは受け付けていません。