イベントを読み込み中

« イベント一覧

  • このイベントは終了しました。

【関連行事】 笹川平和財団主催 国際シンポジウム「現代日印関係の多角的分析」

3月 3 @ 1:30 PM - 6:00 PM

堀本武功編『現代日印関係入門』(東大出版会)出版記念 国際シンポジウム

(『現代日印関係入門』書籍情報については、次のページをご参照ください。

 

 

【日 時】 201733日(金)13:30-18:00 (13:00受付開始)

 

【会 場】 笹川平和財団ビル11階 国際会議場(東京都港区虎ノ門1-15-16

      (地下鉄銀座線・虎ノ門駅4番出口から徒歩1分)

      地図→ https://www.spf.org/profile/access.html

 

【主 催】 笹川平和財団

 

【プログラム】

13:30-14:00

オープニング・セッション

主催者挨拶:茶野 順子(笹川平和財団常務理事)      

祝辞:平林 博(日印協会理事長)

趣旨・概要説明:堀本 武功(岐阜女子大学客員教授)

 

14:00-15:20

セッション1:政治

≪モデレーター≫ プルネンドラ・ジェイン

 

(1)「インド外交における日本の周辺化」

  伊藤 融(防衛大学校准教授)

(2)「戦略的パートナーシップの形成と拡大」

  伊豆山 真理(防衛研究所アジア・アフリカ研究室長)

(3)「核問題をめぐる対立から協力への転回」

  溜 和敏(高知県立大学講師)

(4)「日印と同盟・提携関係を結ぶアメリカ」

  サトゥ・リメイェ(米・イースト・ウェスト・センター・ワシントンDC事務所長)

(5) 討論:笠井亮平(岐阜女子大学特別研究員)

 

15:20-15:30  休  憩

 

15:30-16:35

セッション2:経済

≪モデレーター≫ 伊豆山 真理

 

(1)「日印経済関係の軌跡」

    石上 悦朗(福岡大学教授)

(2)「インド進出日系企業から見た日印経済関係」

    佐藤 隆広(神戸大学教授)

(3)「インド経済の台頭と日印経済関係の新局面」

    小島 眞(拓殖大学教授)

(4) 討論:小島 眞(拓殖大学教授)

 

16:35-17:55

セッション3:多国間関係と展望

≪モデレーター≫ 堀本 武功

 

(1)「台頭する中国と日印関係」

    三船恵美(駒澤大学教授)

(2)「インド太平洋時代における日印関係」

    プルネンドラ・ジェイン(豪・アデレード大学教授)

(3)「日印関係の展望とアジアにおける役割」

    ラジェスワリ・ラジャゴパラン(印・オブザーバー・リサーチ・ファンデーション上級研究員)

(4)「権力移行期の世界と日印関係の創造的可能性」

    竹中千春(立教大学教授)

(5) 討論:ニディ・プラサード(印・ジャワーハルラール・ネルー大学博士課程) 

 

17:55-18:00

閉会の辞:溜 和敏(高知県立大学講師)

 

【その他】参加費無料、日英同時通訳付

 

【申込方法】

下のSPFホームページより3月2日(木)1700までにお申し込みください。

http://r31.smp.ne.jp/u/No/3286711/hHE4jfI2FrHF_7271/0303.html

 

———————————-

【事務局】

笹川平和財団 汎アジア基金事業室

(松岡・藤本・湯浅)

Tel 03-5157-5160 Fax 03-5157-5158

———————————-

詳細

日付:
3月 3
時間:
1:30 PM - 6:00 PM
イベントカテゴリー:

会場

笹川平和財団ビル11階 国際会議場