イベントを読み込み中

« イベント一覧

  • このイベントは終了しました。

【KINDAS】第4回国際セミナー/第36回南アジア・インド洋世界研究会

2015年8月5日 @ 1:30 PM - 3:30 PM

KINDAS第4回国際セミナー/第36回南アジア・インド洋世界研究会
“Recon struction of Higher Education in Post-Conflict and Post-Earthquake Nepal”

Date and time: 5th August 2015, 13:30-15:30
Place: Room AA401, 4th Floor, Research Bldg No.2, Yoshida Main Campus

Speakers:
Dr. Hira Bahadur Maharjan,
(Vice Chancellor,Tribhuvan University)

Dr. Khadga K. C.,
(Program Coordinator, Master’s Program in International Relations and Diplomacy, Tribhuvan University)

Moderator:
Tatsuro Fujikura,
(Department of South Asia and Indian Ocean Studies, Graduate School of Asian and African Area Studies, Kyoto University)

Co-sponsored by MEXT-KAKENHI “Reconstitution of Society during Post-Conflict Period: Case Studies from South Asia”/ South
Asia and Indian Ocean Studies / KINDAS International Seminar

 

【概要】マハラジャン氏は、ネパールで起きた2度の地震の後、トリブヴァン大学で制作された映像資料を用いながら、ネパールにおける高等教育の93%を担う同大学が被った被害の大きさや、同窓会等のネットワークを通じた募金活動の構想と障害について解説した。カドカ氏は、地震後のネパールにおける政治状況を概観し、憲法草案作成プロセスにおいて各政党間の協働が生じたことや、救助に押し寄せた各国軍隊に対してネパール国軍は統括的な役割を果たしたことに触れながら、災害をよりよい政治体制を構築する機会として肯定的に捉えることも可能だとした。討論では、災害救助の名の下で行われる介入の地政学的な意味合い、災害後の社会的・心理的ケアサポートの有無、災害後の政治体制の協働の一過性的な性質についてなど活発な議論がなされた。

詳細

日付:
2015年8月5日
時間:
1:30 PM - 3:30 PM
イベントカテゴリー:

会場

Room AA401, 4th Floor, Research Bldg No.2, Yoshida Main Campus