イベントを読み込み中

  • このイベントは終了しました。

【MINDAS】20​14年度MINDAS​第3回合同研究会

2014年10月11日 @ 1:30 PM - 2014年10月12日 @ 4:30 PM

【日 時】2014年10 月11日(土)13:30~18:00, 10月12日(日)10:30~16:30

【場 所】
国立民族学博物館2階第7セミナー室及び4階第1演習室
(大阪府吹田市千里万博公園10-1)

【プログラム】2014年10月11日(土)(第7セミナー室)
13:30~13:40 趣旨説明
三尾 稔(現代インド地域研究国立民族学博物館拠点代表・国立民族学博物
館准教授)
13:40~14:50 研究発表①
三尾 稔(現代インド地域研究国立民族学博物館拠点代表・国立民族学博物
館准教授)
“Enchantment of the Past: Nature of ‘Faith through Things’ in
the Worrier’s Spirits’ Cult of Southeastern Rajasthan”
15:00~16:10 研究発表②
Lindsey Harlan (Professor of Religious Studies, Connecticut College)
“Stories of Gevar Bai and the Construction of Mewar’s Rajsamand
Reservoir”
16:20~17:30 研究発表③
田中 鉄也(日本学術振興会特別研究員)
“Consideration on Struggles of Rani Sati Temple Management after
Implementation of Commission of Sati (Prevention) Act, 1988”
17:30~18:00 総合討論

2014年10月12日(日)(第1演習室)
10:30~12:00 研究発表④
松尾 瑞穂(国立民族学博物館准教授)
「神話と遺伝子―現代インドにおける生殖医療とサブスタンスの文化的意味
付け」
13:00~14:30 研究発表⑤
山下 博司(東北大学大学院国際文化研究科教授)
「ディアスポラにおけるヒンドゥー儀礼の制約と変質―世界数カ所の事例を
もとに」
15:00~16:30 研究発表⑥
鈴木 晋介(関西学院大学先端社会研究所専任研究員)
「ラフィング・ブッダ―現代スリランカの民間信仰とグローバリゼーショ
ン」

* 第1日目の使用言語は英語です。通訳はありません。
* 会場の都合上、参加を希望される方は下記まで事前連絡をお願いいたします。
MINDAS事務局: mindas[at]idc.minpaku.ac.jp([at]を@に変えてください)

詳細

開始:
2014年10月11日 @ 1:30 PM
終了:
2014年10月12日 @ 4:30 PM
イベントカテゴリー:

会場

国立民族学博物館2階第7セミナー室及び4階第1演習室    (大阪府吹田市千里万博公園10-1)